石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

年間占いや下半期の、内容の違い。

「星ダイアリーとフィガロ本誌と筋トレと星読みとの、
半期占い・年報の内容の違いを教えて下さい」

というご質問を頂きました。
毎年年末が近づくとリリースされる「年間占い」的なものは、

・星ダイアリーの年間占い(書籍)
・筋トレ年報(無料Webサイト)
・フィガロ本誌の袋とじ上半期占い(雑誌)
・星読みの上半期占い(有料デジタルコンテンツ)

の4つがあり、
さらに今年は一人MOOKもあるわけですが、
少なくとも最初の4つは
主に2019年を書いているのは同じはずで、
ナカミがどうちがうのか?
というのは多くの方が疑問に思われるところだと思います。
なので
以下にその違いをご説明いたします。


・星ダイアリーの年間占い
大好評発売中『星ダイアリー2019』(リンク先は牡羊座です)には、
年間占いが、総論、「恋愛」「仕事」などのテーマ別と、
一揃い書かれています。
私が書く物の中では一番オーソドックスなスタイルです。
ダイアリーの該当する星座の年間占いのみ、フルサイズで掲載されていて、
他の星座の年間占いは150文字程度と、ごく短く載っています。


・筋トレ年報
2018年の星占い
例年大晦日くらいにアップされる、無料で読める年間占いです。
(だからまだ2019年分は出てません。リンク先は今年のです)
これはものすごく自由に、フリースタイルで書いています。
文字数も星座に寄ってばらつきが大きいですし、
「正直、イミワカラン」というご感想を頂くことが多いです。
まず、とにかく、わたしの好きなように書いてます。すみません。


・フィガロ本誌の袋とじ上半期占い
11/20発売、現在大好評発売中です。

こちらは、2019年1月から6月の上半期占いです。
毎年11月発売のフィガロ本誌に、袋とじの形状で掲載されます。
各星座の年間の総論と、
デーク分け(一つの星座を、お誕生日によって更に3期に区切ったもの)
の占いを書いております。
つまり、36星座占い、みたいになっています。


・『石井ゆかりの星読み』の上半期占い
12月なかばリリースです。
星読み-石井ゆかり【公式サイト月額324円】
こちらは、総論部分がフィガロの上半期占いと同じで、
テーマ別(「恋愛」「仕事」「健康」など)の占いが
結構なボリュームでついています。
(デークの占いはありません。)


・12/6発売、フィガロの「一人MOOK」

フィガロジャポン HOROSCOPE 石井ゆかりの星占い 2 (メディアハウスムック)

フィガロジャポン HOROSCOPE 石井ゆかりの星占い 2 (メディアハウスムック)

こちらは先のエントリでご紹介した内容ですが、再掲します。

今回のMOOKの内容は
前回のようなアレでの「過去の占い」はありません。
どうかご安心ください。
まず、書き下ろしのメインは
かなり変わったスタイルでの、グレートコンジャンクションを使った長期占いです。
そして2019-2021年くらいのスパンで読んだ
「読み手の立場が違えば占いのナカミも違うはず」という、時期の占いを書きました。
あとは「星占いに厄年ってあるの?」的なちょっと変わった記事、
「毎朝のツイッターの占いってどういう読み方で書いてるの?」
というご質問への、だれでもわかる(占える)基本的な解説など、
「どこかに掲載できそうで、ちょっとできない」記事を
あれこれ書き下ろしてみました。

さらに、figaro25周年で1年をかけて連載した各星座についての話をまとめました。
その星座の有名デザイナーの言葉のご紹介など入れた解説がちょこっと入っているんですが、
自分の星座のデザイナーのブランドってどこか知りたい!
と思う方、多いのではないでしょうか。
たとえば獅子座のココ・シャネルは有名どころですが
星座別に複数のデザイナーを挙げて、
そのうち一人の「言葉」をご紹介してみました。




以上、ご参考になれば幸いです!