石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

つい

小説、
あるいはゲームなどでもそうなのだが
どうしても

「風呂は入ってるんだろうか」
「トイレはどうなってるんだろう」


考えてしまう。


気になる。



昔の作品
もしくは
昔っぽい世界を描いた作品ほど
その辺に触れていないので
気になる。


みんな、ゴハンはけっこうたべてるんだけど
お風呂は、なかなか入らないよね。。


シャワーでもいい
たらいに水を入れて体をふくのでもいい

どのように清めているのか。


落語ではその点
「その前にちょいと湯へいってくらあ」
など
結構お風呂屋さんに行ってくれるので
ありがたい(感謝


シャーロック・ホームズのドラマ版の
たしか
「6つのナポレオン」
だったとおもうのだが
冒頭で、建物の窓の中に若い女性がいて
着衣なのだが首や肩など、結構もろ肌を脱いだ形で
窓辺に洗面器を置き、そこに布を浸して
体をふいている
という描写がある。


そうか!
そうなのか!!!!



ちょっと興奮した(←知的興奮(?


そもそも香水やビデや日本のお香なども
体臭対策
として開発されたらしいので
あまり体を洗う文化がなかったのかもしれないが


お風呂やトイレは
いつもどうも
気になってしまうのであった。


最近少しずつスキを見て(?)ドラクエ11をやっているのだが
キャラクターの体力を回復させるために従来からある
「宿屋」システムに
新たに荒野でも回復できる「キャンプ」システムが加えられていた。
しかし
レベル上げのためモンスターを退治してはキャンプ
を繰り返しているうちに


こいつら
くいものはどうしているんだ


という問題意識が頭をもたげて仕方がないのである。


宿屋なら
食べ物が出てくる。
お金を払ってご飯を食べる。
しかし
キャンプ。。。

モンスターをBBQにしている
とかそういうことでもないはずである。


できれば
ちゃんと
たべてほしい。



いなかのお母さんみたいな気持ちになっている


そんな
今日この頃です。まる。