石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

本日発売、星ダイアリー2017、どの星座を買う?


今回から12星座別になりました「星ダイアリー2017」
本日10月19日、めでたく発売です!
どうかよろしくお願いいたします!!



ツイッター等で何人かの方から

「どの星座を買ったらいいでしょうか?」
「月星座を買うべきでしょうか?」
アセンダント(ASC)の星座のを買っても大丈夫ですか?」

などのご質問をいただきました。


基本的には「自分のピンとくるものを買う」のが
一番いいと思います。
星占いは科学ではないので、
「これでなければならない」みたいなのはないです。


なので、あくまで以下は私の個人的な考えなのですが、
ご参考になるかもしれないと思いましたので、
少しお返事を書きますね。※印はこのページの一番下に説明があります。



星ダイアリーは基本的には、
太陽星座を基準(第1ハウス)とした
「ソーラーサインハウスシステム」を想定して執筆しています。
なので、太陽星座(一般的な「自分の星座」※1)のが基本です。

でも、アセンダント(※2)のものを買う方もいれば、
月星座のを買う方もいらっしゃるようです。
アセンダントの位置するサイン全体を第1ハウスとする
「ホールサインハウスシステム」というのがちゃんとありますので、
アセンダントの星座を買うのも全然的外れではないですし
ダイアリーの仕様的にも、問題なく使えます。
また、古い時代には、
「月のある星座を第1ハウス」とした占い方もあったようです。
月星座のダイアリーでも、問題なく使えると思いますし
そちらのほうがピンとくるという方もいらっしゃっておかしくないと思います。


星占いの世界では、
太陽は意志と行動と基本的人格、主体性、内なる男性性を、
月は感情や体調、癖や無意識、受動性、内なる女性性を扱うとされています。
どちらを軸に生活していきたいか、
どちらを意識して生活したいか、
というあたりを考えて選んでみるのも面白いかもしれません。


本屋さんでぱらぱらとチラ見していただいたり、
今年の占いや週報を読んでピンとくる方の星座を選んでいただいたりするのも
いいかなあと思います。
今年の占いは
http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/2016ytfsbfs/tfsbfs.html
こちらです。


以上、ご参考になれば幸いです!


      • -


※1
自分の太陽星座は
http://www.cainer.com/japan/info/cuspcalculator.html
こんなところで計算できます。
星座の境い目近くのお誕生日の方はチェックしてみてください。
上のサイトは月の星座も出ます。


※2
アセンダントとは、生まれたときに東の地平線に位置していた空の位置のことで
ASCとも表記されます。
生まれた時間と生まれた場所から計算されるので、
生まれた時間がよくわからないというかたは、出すことができません
(人生の出来事などから逆算して想定するレクティファイという手法もあります)。
アセンダントの星座は、以下のような無料サイトで計算できます。
http://www.m-ac.com/pages/setting_j.php
http://www.astro.com/cgi/chart.cgi?btyp=w2gw&rs=3&lang=j&usechpref=1
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html
もちろん、モバイル『星読み』でも出せます!