石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

いろいろ出ます。


いやー、汗ばむわ!


って
いきなりすみません。。


なんだかバタバタしてたらもう初夏です、暑い(汗
「年を取ると時間がたつのがはやい」と昔から言われますが
どうも、人間の脳がちゃんと、そうなっているらしいです。
気のせいじゃないんですね、、、
小学生のころは1か月が永遠みたいに感じられましたし
20代のころは土星って全く動かない地蔵のように思ってたんですが
今は「土星って動くの早いなあ、もう来年は射手座出ちゃうんだ」みたいな
脳すごい(何が



親の前でも遠慮なくひらける袋とじつきフィガロが出たばかりで恐縮なのですが、
いろいろ(でもないか。。。)出ます!


#
Yahoo!石井ゆかりの占いライブラリ」
http://charge.fortune.yahoo.co.jp/rcm/ishiiyukari/
が、更新されました。
去年の年末に出た「an・an」の占いムックに掲載した内容を、
そのまま移植しました。
ムックを未読で、デジタルで読んでみたい!という皆様にお勧めです。


#
「子どもの自分に会う魔法 - 大人になってから読む児童文学」


ご紹介ページ
http://www.moe-web.jp/character/yukari-ishii.html
フェイスブック
https://www.facebook.com/MonthlyMOE/posts/1184414634922868
6月10日発売予定、絵本雑誌MOEの連載をまとめた、児童文学ガイドみたいな本です。
とはいえ「おすすめ!」みたいな内容ではなく
ただただ私がその本を読んでどう思ったかを書いている
みたいな、個人的なコラム集です(すみません。。。
とはいえ、あらすじは全部ついてますし、
1冊で20冊くらい読んだつもりになれる、お得な本です。


出てくる児童書は完全に私の好みで選んでおりまして
いわゆる「大人の都合」的なご紹介は一つもありません。
MOEの編集部は児童文学通ぞろいで、
けっこう、本の選定などにも厳しいそうなのですが
一度も選書へのNGがなかったので、
そのことがすごくうれしかったりしました
なんか、プロに認められたぜ、みたいなアレです。えへ。
世に悪書なし、といいますし、私もそう思うのですが
このラインナップは密かに自信あります(どや


ちなみに
どうしてこういうタイトルになったかといいますと、
ほとんどの本が私が子供の頃に読んだ本なんですが、
そういう本に触れるとどうしても
中身が自伝めいてくるんです・・・(汗
子供のころの自分、なんでこの本が好きだったのかなあ、
と考えると、
あんなことやこんなことが思い浮かんで
ちょいちょい、自分の思い出話みたいなのが出ちゃうんですね。
で、たぶん読者の皆さんも、
子供の頃に読んだ本を再読すると、
自分の子供のころの忘れていたこととか、
ぱーっとおもいだすんじゃないかなあ、なんて思って
それで、このタイトルにした次第です。
大人になった自分として、子供の自分に会える、みたいな
ちょっと面白い体験ができるので、
子供のころの本の再読、お勧めです。


そして何よりこの本、
表紙イラストがなんと、酒井駒子さんなんです、、、、!!!(感涙
http://www.amazon.co.jp/dp/4039651006
この本でひとめぼれして以来、
いつか、自著の表紙とかなにかでお願いできないかな・・・
と思っていたら
念願がかなってしまいました(涙
期待をはるかに超える素晴らしいイラストにしていただきました。
性別も性格も関係なく、本を読む子の夢中な感じが
とてもうれしいです。


この小鳥は
私の中では、ピピネラ(ドリトル先生の)です(ほんとは緑なんですが)。
イメージイメージ。


そんなわけで
いろいろ
お楽しみいただけましたら幸いです!