読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

下半期占いのこと。


毎年恒例、下半期占いですが
今年は、「星栞」の書籍の形では、出ません。
かわりに、以下2媒体より、ボリューム大幅増(!)で下半期占いをお送りいたします。


・「石井ゆかりの星読み」6月下旬リリース予定
 http://star.cocoloni.jp/campaign.cgi?cpno=1300763876
 (他、関連アプリなど。cocoloniPROLOでもでるか、確認中)
 内容:各星座総論と、仕事や恋愛など、テーマ別と。
 ※デジタルゆえに文字数の制限がないので、これが一番量が多いです。
  おそらく1星座あたり、3000文字〜4000文字になる予定です。


・5月20日発売「figaro」袋とじ特集
 http://madamefigaro.jp/magazine/figaro/nextissue.html
 内容:全体の空模様、各星座総論と、さらに星座をデーク分けした36分割占い。
 ※例年よりも文字数がかなり増えました。
  各星座総論1500文字程度+デーク500文字程度、
  つまり「自分に当てはまるところ」が計2000文字程度あります。
  総論は一部「星読み」と共通で、36分割の部分は、こちらのみです。


ご好評を頂いておりました「星栞」ですが、
12分の1しか読むところ(自分に該当するところ)がないのに、
雑誌以上の価格になってしまうという点で、
ずっと申し訳ない気持ちを抱いておりました。
紙に愛着はあったのですが、
今年は「星ダイアリー」の12分冊展開で、作業量的にも問題があったので、
デジタルコンテンツとしては従来通り「星読み」で、
紙媒体では「figaro」の袋とじを増強して、
それぞれ、下半期占いをご提供する、ということになりました。
「星栞」を楽しみにしてくださっていた皆様には、誠に申し訳ありません。


また、昨年の「星栞」では、
12星座別にカレンダーに手書き風メモを入れた記事を作ったのですが
「これは、ダイアリーに入れるべきだよな。。」
と思っておりました。
今回はその点、「星ダイアリー」が12星座別なので
それぞれの星座に、手書き書き込み風のカレンダーを入れられることになりました。


そんなわけで
今年は例年とは少し違った下半期占いになりますが
お楽しみ頂けましたら幸いです!