読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

成長のあと


明日(6/23)、ラジオに出るのだ。
というか、収録なので、明日放送になる、という意味である。
午前10時5分からのTOKYO FM「Blue Ocean」。
Blue Oceanには一度出させて頂いたことがあって、
これで二度目の出演になる。
パーソナリティは住吉美紀さんだ。


住吉さんとは、何度かお会いしてきている。
すっきり晴れた梅雨明けの空のような、
爽やかで明るい、陽気な、
でも、ゆらがないものを感じさせる方だ。


私の大人になってからの「出会い」はほぼ
一期一会
である。
一度仕事して、さらっとそのまま、
ということがほとんどだ。
こうして何度もお会いできる相手というのは
なかなか、ないのである(ちょっとはあるけど)。
住吉さんのほうはもちろん、
毎日たくさんの人に会って、たくさんの人と関わっていらしているわけで
なんというか、よくある事なんだろうと思うが
私にとっては、とてもうれしい、
ありがたいことなのだった。



前回お会いしたのは2012年の夏。
今回、3年経ってお目にかかったら
彼女に
「石井さん、雰囲気変わりましたね!」
と言われた。
具体的になんて言われたか忘れてしまったのだが(すみません)
たしか、解放された、みたいな、
力が抜けた、みたいな感じのことを言われたと思う。


自分ではよくわからないのだが
少しは大人になれたということだろうか…(うれしい)


しかし
毎日たくさんの人に会っていらっしゃるだろうに
そういうことを記憶して比較したり出来るのは
相当すごいことではあるまいか。



逆に、私から住吉さんはどう見えたかというと
私は観察力が弱いので変わったかどうか、とかは
よくわからなかったのだが
喩えるなら
ぱきっとしていた枝が
よくしなるようになった、というか、
潤いを増したような感じかも、
と思った。



長い時間をおいて、同じ相手に会うことでしか
見えないものもあるのかもしれない。
ちょっとずつしか変われないから
長い時間をかけてどれだけ変わったのか、は
なかなか、確かめにくいものだ。
ずっと変わらない自分のまま、足踏みしてるような気がすることもあるけれど
2年前の自分と比べると、なにかは変わっているのだ
ということを住吉さんに教えて頂いて
とてもうれしかった。


もちろん
「全く成長していない・・・」(安西先生
みたいなこともあるわけで
ちょっと怖いことでもあるが(汗


時々お話しするカルチャーセンターさんなどで、
リピートで来てくださっている方にも
そういうことは見えているのだろうな、とも思う。
少しでも成長していたいと思う。



そんなわけで
少し大人になった(かもしれない)私のギクシャクトーク
畏れ多くも公共の電波を通して(!)
お楽しみ頂ければ幸いです。


えへ(爆


        • -



だいぶ時間が経ってしまいましたが
6月17日発売のan・an
http://magazineworld.jp/anan/anan-1959/
に、ちょこっと寄稿しました!