読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

本日。

とうとう新刊「3年の星占い(680円)」の発売日がやってきました。


https://www.facebook.com/3nennohoshiuranai
本の発売日はいつも緊張しますが
今回は特にどきどきどきどきどきどきどきどきしております。
12冊一気に出す
というのは
やはりいろんな意味で、なみたいていのことではありません。


本の初版部数というのは、書店さんの反応や市場の状況など
いろんなことを鑑みてかなり慎重に決められます(らしいです)。
そして書店に並び、ほどほどに売れていったところで
よし、好評だ!重版をかけるぞ!
ということになります。
しかし、たまに、出版社の予測を裏切って
発売日を控えて、書店様から予想を上回る量の注文が入ることがあります。
初版部数ではすぐ足りなくなってしまうかもしれない、やばい!
そうなると、まだ書店さんに本が並ばないうちから、
つまりまだ一冊も売れていないうちから、
本が増刷されることになる、場合があるのです。
これを「発売前重版」といいます。


じつは今回、「3年の星占い」
その発売前重版となったのです。すごい。すごすぎる。
予約注文をしてくださった皆様のおかげです。
ほんとうにありがとうございます!!!


これは、書き手にとっては、とても名誉なことのような気がいたしますが
同時に
正直、不安なことでもあるのです。
まだ「発売前」で、当然読者がひとりもいない状態、
したがって好評になるかどうかもわからないのに
すり増しちゃうなんて、大丈夫なのかな。。。。
という気分になるわけです。
本には「再販」というのがありますので
返品がどかーんと・・・・という悪夢にうなされる
というのは大げさですが
うれしい反面ちょっと不安
という感じになるのです(私だけかもしれませんが)。


とはいえ、
すでに先行発売でゲットしてくださった方も多く、
http://togetter.com/li/743563
このように、反響をいただいておりまして
ほんとうにありがたいです(感涙)


「12星座シリーズ」とはちがい、
「3年の星占い」は、
3年たったら売ることはできなくなる、
というか、もっといえば、3年間ずっと売り続けられるわけではありません。
書店さんに置いていただけるのは、
せいぜいがんばって来年までくらい。
早ければ年末年始の占い特集の時期が終わると
店頭から姿を消してしまうかもしれません。
ゆえに


皆様お見かけの際はぜひ、
お早めにお手にとってごらんいただければと思います!

(それが言いたかったんか(でもほんとう。))


そして
価格も、出版社さんに本当に本当にがんばって(ほとんど苦悩して)いただきまして
ギリギリまでお求めやすく(ぶっちゃけ「安く」)していただけましたので
もし、店頭でぱらぱら読んでみて、ナカミが気に入っていただけましたなら、
お買い求めいただければうれしいです!!!


        • -

やってきました きょうは
あなたとわたしのスペシャルデイ
まちにまっていたの
どきどきMAX☆


という
ももいろパンチ」の一節が
あさからあたまをかけめぐっております。



歌いだしそうで
こわい。