石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

第二便、そしてフィガロやなにか。


昨日発送しました!
「月のとびら」と「星の交差点」です。


梱包がだんだんエコになって参りました、すみません、、
ナカミは大丈夫です!なはずです!

      • -


先月発売のフィガロには、袋とじの占い特集があったわけですが
ここ数年、その「ごほうび」みたいな感じで
年末発売号に、エッセイ的なものをどーんと書かせて頂いております(感涙
http://blog.madamefigaro.jp/figaro_japon/2.html
本や映画に関する内容、というしばりがあるので
去年は「恋愛」、一昨年は「悪党」がテーマでして、
今年は「自伝」です。
伝記本って、子供の頃にはよく読んだ記憶のある方も多いと思うのですが
大人になっても、けっこうおもしろいのですよ!
ゴシップ的な興味と、人生哲学への好奇心とが
同時に満たせるところがお得なのです。
さらに、
「事実は小説より奇なり」
というのはほんとだなとおもわされることもたびたび。
「つくりごとではない」と分かっているので、
小説よりもずっと入りやすい感じもあります。
というわけで、「自伝」しばりのご紹介エッセイ、
お楽しみ頂ければと思います。


あと、
12/28発売のMOEには、
かなり挑戦的、というかほとんど無謀な占い特集を書きました。
普段から「わかりにくい」「抽象的すぎる」「当たらない」
「あいまいすぎてどうとでもとれる」「いみわかんない」「おまえ(石井ゆかり)の自己満足」等々、
たくさんのクレームを頂いております私の占いですが
今回はそれにさらに拍車をかけて
占いを「おとぎ話」にしてみました(爆
ほかならぬ絵本雑誌MOEでしか通らなかったであろうこの企画、
たぶんもう二度とできないのではないかと思います、
この機会に是非、ご覧戴ければと思います。



さらに、dressとananにもちょこっと寄稿しました。
いや…dressはけっこう文字数はあったな(汗
ananは、鏡リュウジさんとの対談の書き起こしと、
書き下ろしのプチコラムです。


そんなわけなので、諸諸、お楽しみ頂ければ幸いです!