石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

昨日の夕方の月。


右下に金星があったけど無論写ってない--;)



月に寄るとこんな感じ。


ちなみに
金星は薄暗くても見える。
双眼鏡で見ると、細長いのがわかる。





先を急いで焦る気持ちと
中身の粗さに怯える気持ちと。



速さとか、安さとか、濃さとか、軽さとか、
美しさとか、自然さとか、誠実さとか、緻密さとか。
気さくでフランクな人がそれ故に褒められることもあれば
厳格で孤高の人がそれゆえに褒められることもある。
「価値」はいろんなところにある。
すべてを選んで充たすことはできない。


でも、せめてどれかは、選ばなくてはならない。
すべてを選べないから全部捨てる
ということにはならない。



私たちは目に入ったものだけが「ある」と思うのだ。
「最近こういう人が多くて」
という話は
たいていは、統計の話ではなく
たまたまその人の目に連続して入ったもののことだ。



だから
何もかも揃ってるように見える人がときどき、いて
そういう人はどうしても「目立つ」から、つい
そういう人ばっかりがいるみたいに思える。
でも
そんなのはほんとに、めずらしいんだよね。