石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

この秋、新潟にて「星栞」原画展開催します!

やまちゃんから送られてきた写真。


「星栞+ 山口達己写真展」と題し
今年6月末、京都の河原町三条で開催しました拙著「星栞2013」の原画展を、
新潟市ギャラリー蔵織でも開催することになりました!

「星栞2013 in 新潟 - 山口達己写真展+」
期間:2013年9月22日(日)- 10月6日(日)(水曜日定休)
   11:00-18:30
場所:ギャラリー蔵織
   新潟市中央区西堀通1-700 地図

 書籍「星栞」の原画を中心に、山口達己の写真・絵画を展示。
 書籍の原画には、石井ゆかりが選定の経緯を書いたキャプションを添えます。
 6月の京都での展示作品のほかに、新作その他の作品を追加展示します。


 会場では座ってゆっくり拙著をお読み頂けるスペースも設置し、
 徒歩数分の至近距離にある北書店さんで、著書を取り扱っていただいてます。
 9/23、10/5、10/6は石井ゆかりが終日在廊予定。ご希望があれば本にサインもいたします。
 ※個人占いのご依頼、ホロスコープを持参されての「質問」などはご遠慮ください。


発端は、
京都での展覧会の噂を聞いた幾人かの方が、
蔵織さんに「新潟ではやらないのですか?」とお問い合わせをくださったことでした。
蔵織のオーナー、志賀さんから打診を頂き、山口夫妻と私で相談した結果、
やりましょう!
ということになりました。
京都のときと同じく、
「星栞」に用いた写真の選定理由をずらずら書いたキャプションが添えられて、
写真展としては破格に「文章量の多い」展示となっております。
いわば「読める」写真展、是非ご来場ください。

      • -


ギャラリー蔵織さんは、
2010年、私のサイト「筋トレ」が開設10周年を迎えた際、
その記念に、私が山口さんと相田諒二さんの二人展を主宰させて頂いた場所です。
そのときの記録は、ここにまとめてあります。


蔵織さんの建物は、その昔隆盛を誇った古町芸妓で
美女の誉れ高かった庄内屋しんの自宅を改装した、
築100年を越える、瀟洒な木造住宅です。
こちらの下の方に、彼女についての記事があります。
あと、ここで、彼女の写真(10代半ばの姿です)が見られます。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiyoriyama5/65343007.html


ギャラリーはたいてい「ぐるっとまわって、通り過ぎる」場所ですが、
蔵織さんは、住宅の間取りをほぼそのまま展示室としていて、
靴を脱いで上がるかたちになるので、
各部屋で、畳に座ってじっと作品を鑑賞することができますし、
空間に「居る」ことができるギャラリーです。
私も10周年写真展のときは、
会場にべたっと座り込んで、お客様とお喋りしたり、
作品を眺めたりしておりました。
「おうちにあそびにきた」という感覚が強く、
小さなお子さんがお絵かきをしてしばらく遊んでいったりと、
普通の「ギャラリー」の感じとはだいぶ違った時空が楽しめます。


私が在廊する日のうち、10月6日は
一箱古本市「ニイガタブックライト」と重なっていて
私も出ようかな…と思ったら、今回の場所は沼垂と、
ギャラリーからちょっと遠い場所だったので、断念しました。
でも、自転車なら結構移動できる距離なので
できたら是非、梯子して頂きたいとおもいます。


みなさま、ご来場をお待ちしております!