石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

ぼんぼん

ふと


ちゃらんぽらん


という言葉を
思い出したのである。


最近は耳にすることも口にすることもなくなったが
父がよく使っていた記憶がある。


人をけなすのに使っていたというよりは
自分のことをそう言っていた気がする。


ちゃらんぽらん。


このところ
ちゃらんぽらんがたりない
ような気がしてきた。


ちゃらんぽらん
ちゃらんぽらん。。。


ああ
ちゃらんぽらんが
ゲシュタルト崩壊してきた!


と同時に
http://m.aumall.jp/item/179123322/
この裾についてるぽんぽんぷらんぷらんしたやつの映像が
自動的に脳内に再生された。


子供のころ
「ちゃらんぽらん」という語感と
あの、ボレロやカーディガンについてるボンボンの「ぽろんぽろん」とゆれる感じが
なんとなく頭の中でつながっていたらしい。
昔の子供服にはこういうぽろんぽろんしたものがよくついていたのだろうか。


意味が分からなくても
語感だけで目に見えているものと結びつけてしまう
子供の荒技。
スイッチは何でも押してみたい
とかみたいに外側に発されるベクトルではないので
気づかれることもないが
だれもがきっと胸の中にこっそり
こんな
「語感だけで勝手に意味を決めてみた言葉」
というのを
持ち合わせているのかもしれない。


…そういうのをまとめた辞書みたいのがあったら
ちょっと
読みたい(ぶ