石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

「絵」を見る。


昨日は東京に日帰り出張だった。
原稿を書かせて頂いている、あるサイトのリニューアルに向けて、
占い記事とコラボするイラストを選ぶという名目で
某有名イラストレーターさんの原画を見るという幸運を得た。
この件は告知解禁になったらここで書こうと思う、乞うご期待。



そこから移動して
小伝馬町に向かった。


iiaギャラリー




ここは、書籍にもなった夏の写真展「都会の星」でお世話になった、
リコーフォトギャラリーのボランティアスタッフdoughnutsの有志3名が
このほどスタートさせたギャラリーだ。
折しも、doughnutsのメンバーの作品展が開かれていると聞いて、お邪魔したのだった。


銀座のリコーフォトギャラリーは、
「都会の星」でメイン会場として使わせて頂いた8Fフロアが休館となってしまった。
iiaギャラリーのスタートがそれといれかわりのようになったのは
タイミング的な「偶然」だったそうなのだが、
偶然のほうが状況に「ふさわしい」ということは
よくあることである(ような気がする)。



こぢんまりした会場、白い壁。
2010年に写真展を開催した渋谷・ルデコの雰囲気を思い出した。
20名が1人1,2枚を、思い思いの形で出品している。
サイズも額もモチーフもまちまちなのだが、
不思議な統一感があった。
テーマなどの縛りはないが、1点
「作品タイトルを、ビートルズの曲の名前にする」縛りがもうけられていた。
これが、おもしろかった。
私が「都会の星」で写真につけたキャプションみたいな、
写真に「入り込む手掛かり」になっている感じがしたし、
1枚1枚を見て、タイトルを見ると、
頭の中に自然にBGMがかかるという
絶妙な仕掛けになっているのである。
(とはいえ、私はあまり詳しくないので、「あれ・・・これどんな曲だっけ」というのもあったが^^;)


10周年記念写真展はバックヤードがすごく大変だったので
もう写真展なんか主催しない
と思っていたのだが
このスペースを見ていたら
なんかやりたくなってきた(むらむら)


喉元過ぎれば熱さを忘れる。


もとい
皆様も是非
むらむらしに(?)、お運びくださいませ。



↓オイラのことかいてもらっちゃった。えへ
http://blog.livedoor.jp/iiagallery/archives/21400791.html