石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

動物のはなし。


こないだ、吉田さんとこに行ってきた。
ストレートパーマをかけるためである。



かなりガマンしていたのだが
髪の毛を短くしてから、やはりすこし、
限界までのサイクルが短くなったような気がする。
とはいえ
前回が7月初旬だったと思うので、たいしたことはない。


美容雑誌「マルセル」で連載を始めて
先日、12回目、つまり最後の原稿をおさめた。
連載のタイトルは「石井ゆかりの天然パーマ物語」であり
ここ数年ずっと吉田さんとこにお世話になっているので
自然、原稿の中にも吉田さんとこの話が出てくる。
仕事と、髪の毛と、二重にお世話になっているようなものだ。
ありがたいことである。


吉田さんのお店では、しばしば社員旅行を行っているらしい。
行くと必ず、スタッフから
「みんなでどこかへ行った話」を聞ける。

今回も
若い男の子のスタッフに髪をのばされながら、
いろいろ「どこかへ行った話」を聞いていたら
社員旅行ではなく、彼がこないだ初めて一人旅をしたという話になった。
彼は、初めての一人旅の目的地に
伊勢神宮を選んだ(しぶい)。
まずは神宮にお参りしたあと
どこへいこうかな
と迷った末に、
ふと、目に止まった広告に誘われて
水族館を訪れた。


そこにはラッコがたくさんいたが
その中に一匹
とても賢いラッコがいたという。


「ラッコって普通、胸の所に石とかをおいて
 そこで貝を割るじゃないですか。
 でも、そのラッコはかしこくて
 あるとき、『壁が固い』って気づいたんでしょうね、
 こう、水槽のコンクリートの壁に貝を、うちつけてたんです」


彼がそのラッコのマネをしているのを見るに
肩越しに、盆踊りの炭坑節の「かついでかついで」のところみたいに
貝を「壁打ち」していた
というのである・・・・!


・・・・・・・ワイルド!!!!!



是非

見たい!!!!!!



と思った。



しかし
野生の環境でも、でかい岩とかたぶんあるよな・・・
どうしてコンクリートだとそうなるんだろう。。。
たぶん
環境に変化がなくてたいくつで
それで
つい、イノベーションしちゃったのかもしれない。


あるいは
「むしゃくしゃしてやった」「ラッコ関係のストレスが溜まってやった」
とかじゃないといいのだが。。。



ともあれ
貴重な情報をくれたお礼に、彼に
だいぶ以前ここでご紹介した
タカアシガニの脱皮の動画
http://www.enosui.com/shortmovieentry.php?eid=00049&exhibition=2

教えてあげた。

      • -


これも一種の「動物の話」だろう。
#アホ男子母死亡かるた まとめ http://togetter.com/li/398997


昔、幼い従兄弟の子守をしてた頃の記憶が蘇る。