石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

たくさんのコメント、ありがとうございました!


ダイアリーの件、たくさんのご意見やご感想を頂き、
本当にありがとうございました。
100件を超えるコメントに、たいへん考えさせられました。



コメント欄だけでなく、ダイレクトメールでも
たくさんのご意見を頂きました。
起こったことやその後の対応に対する失望、ご要望、お怒りなど、
ダイアリーを特別に思って頂いたからこそのお言葉だと思いますし、
そうしたお言葉を寄せて頂いたのは大変ありがたいことです。
苦言を呈するのは勇気が要るものだと思います、
思い切って書き込んで頂いたことに、深くお礼を申し上げます。
これをムダにしないよう、努力したいと思います。
また、ごく客観的な示唆をくださった皆様、
ご自身の経験から貴重なアドバイスをくださった皆様、
さらに、フォローや応援のお言葉をくださった皆様にも、
ほんとうにありがたかったです、深く感謝申し上げます。


何人もの方がおっしゃいましたとおり、
本来、出版に関する問題が起こった場合は、
著者が出しゃばって告知や説明などをするべきではなく、
あくまで「出版社」が対応を一元的に行うものです。
そうでなければ、無用の混乱や誤解も起こりますし、更なる問題が起こりかねません。
おそらく、20年前に同じことが起こったなら
まさか、著者がしゃしゃり出て読者の皆様に直接告知する、
なんていうことはあり得なかったと思います。


ただ、今回は、
・インターネット経由で読者から著者あてに問題を指摘する複数のコメントをいただき、
 そこで初めて、問題を認識できたということ、
・それに対する、会社としての正式な対応をするのには、
 どうしても会社内での検討・準備の時間が必要だったこと、
・発売直後の出来事で、できるだけ早く皆様にお知らせしたかったこと、
・平素から著者の私が、出版などに関する「お知らせ」をネットで行い、
 そこから主に情報を得ている方が少なくないこと、
・勿論、私自身にも責任があること、
などを勘案し、
敢えて私が、フライング的な形で、
出版社に了解を得まして、ここで先に告知をさせて頂いたものです。
それが結果的に良かったのか悪かったのか、私には解らないのですが
少なくとも、一時的にでも「隠す」ような形にだけはしたくなかったのと、
購買を検討中の皆様に早めに、情報をお伝えしたかったということ、
この2点から、今のところ、こうするしかなかったと思っております。


また、コメント欄についても、様々なご意見を頂戴しました。
平素、本の宣伝などを行っております日記ですし、
問題が起こったからコメント欄を閉鎖、というのはどうにも、違和感があり、
また、様々なご意見を頂くことも、重要なことではないかと思い、
敢えて「いつもどおり」の状態にしようという判断をいたしました。
結果、100件以上のご意見を寄せて頂くことになり、
皆さんからの声を聞けたということは、なにより、ありがたいことでした。
ですが、コメント欄に書き込んだ方の中から、
「辛い思いをした」「コメント欄を閉じてほしい」等というDMも、
何通か寄せられました。
このことは、私の力不足で、誠に申し訳なかったと思います。


本ブログは、普段は1日に2000から5000ビューくらいありますが、
今回の件では、3日間で3万弱のアクセスを頂きました。
その中には、非常に残念だったとか、対応に納得できないとか
そうした思いをお持ちの方もきっといらしたと思います。
そんな皆様の思いも代弁して頂いたかたちで、
思い切って苦言を呈して頂いたことは、大変貴重で、ありがたいことでした。
今後、もしこのダイアリーの企画を継続することができるならば、
頂いたご意見を元にして、
二度と同じような問題が起こらないよう、細心の注意をもってのぞみたいと思います。


また、今回の対応のかたちについて問題を感じた方も少なくなく、
これも、大変申し訳ないと思っております。
問題の把握から出版社からの対応ページが掲載されるまで、議論も重ね、
出版社のスタッフがほんとうに多方面に調整・検討をしてくださった結果、
今回はこのような形で、ということになりました。
対応の内容に関するご意見やご質問については、
幻冬舎コミックスのほうで受付・ご説明をいたしますので、
電話番号:03-5411-6431 (平日11時〜18時)
こちらまで、ご遠慮なくお問い合わせ頂ければと思います。


尚、ここまでのできごとを踏まえまして、
本エントリ(この、10月6日の日記)に限り、
コメント欄への書き込みは、承認・公開をしないことにさせていただきます。
これ以降、私や出版社宛にコメントされたいという方は、
上記の電話番号か
http://form1.fc2.com/form/?id=290767
こちらのメールフォームにて、直接ご意見を頂ければと思います。
コメント欄に書き込んで頂きましたら、
公開はされずとも、私には読めるようになっておりますので、
公開されないことを前提で書き込みを頂くことはできます。


さらに、10月2日のエントリへのコメントにつきましては、
基本的に、今まで通り、スパム等以外のコメントは公開とさせて頂きます。
ただし、私自身へのコメントならOKなのですが、
他の方のご意見に対するコメントにつきましては、公開を控える場合があります。
どうか、ご了承頂ければと思います。


ちなみに、コメント欄にも「最大文字数」がございます。
これは、一件一件のコメントのMAXではなく、
全てのコメント文字数を足しあげて、何文字以上、というような制限です。
これが、10/2のエントリについては、
「短冊」のときのように、そろそろマンタンになってしまうかもしれません。
内容的に問題ない書き込みをしたはずなのに反映されない、ということがありましたら
ひょっとするとシステム上、全体の文字数が限界を超えてしまった可能性もあります。


以上、長くなりましたが、
たくさん頂きましたコメントへのお返事とさせて頂きます。
ひとつひとつにお返事が出来ず、本当に申し訳ないです。
お気持ちをムダにしないよう、今後も努力していこうと思います。
心のこもったコメントを、本当にありがとうございました!

      • -

本日記は、またもとどおり「日記」にもどります、
今後とも、何卒、よろしくお願い申し上げます!