石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

music



さっきの月。




目の前の景色が
まるで映画のように意味をもって胸にせまるのは


恋をしたときと
音楽を聴いてるときだけだ!



くるりの新しいアルバムを聴いてておもった。
http://www.youtube.com/watch?v=8_O-oJs0RlM


あと、大事なものを失ったときもそうだ。






自分をとりまくものがすべて
ことばを発しているように見える。
ドアのノブも
カーテンのひだも
照り返す屋根のひかりも


世界中が饒舌に語り出す。



それらが記憶に刻まれて
過去が過去として定義されて
断続していた時間が一度、完全に分断されて新たに連結し
現在はその、完全に過去となった過去に、支えられる。



人間は
ふしぎないきものだ。