石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

「青い鳥の本」第二弾、「薔薇色の鳥の本」予約開始。


ホワイトデー発売予定の「薔薇色の鳥の本」、予約開始です!
http://www.amazon.co.jp/dp/475624226X/



筋トレ週報のベスト版、ビブリオマンシー本として発売され、
大好評を頂きました「青い鳥の本」の続編です。
「青い鳥」お買い上げ下さった皆様、ありがとうございます!


今回は少しだけ、「恋愛・人間関係」に寄せて作ってみました。
ビブリオマンシーとしては多少、
具体性が強すぎるかな…という記事もひとつふたつ、あるのですが、
「愛する人に。」的なエッセンスを少し、意識しております。
その一方で、恋するハートに使い勝手のいい、オマケ機能もついてます。
これは「どうしよう!」と迷ったときに便利がいいかも、という
星ダイアリー的な例のアレです。


ハーゲンダッツさんのサイトでも「青い鳥」を楽しんで頂けたわけですが
「薔薇色の鳥」も、近くご利用頂けるようになりそうです。
前回同様、本の一部となります。
サービススタートしましたら、また告知します!


これでだいたい、週報のログのいいやつは
収録できたかなー、、と思っています。
さらに、このNP日記からも1つ入れたり、
書き下ろしとか、ネットで見られないものもあります。
続編というよりは、双子の本、みたいなイメージです。
二冊で一セット、みたいな感じになればいいなと思いながら作ってました。


みなさま、どうぞよろしくお願い申し上げます!!!!

      • -


予約開始がちょうど新月に重なったので
ちょっとうれしいです。はっはっは。
amazonの予約開始とかは
出版社さんもコントロールはできないらしく
まさに「偶然」。


新月だから○○する、とか、
満月は○○したほうがいい、とか
そういう言い伝えもあるのですが、
私自身は、あまりそういうふうには捉えてなくて
こうやって、生活の中で「節目」になるような出来事が
ふと、満月や新月に重なった時
「おおっ!」と密かに喜ぶ、というのが
なんか、好きです。


あと、新月や満月の利用法(?)としては
なにかを「様子を見よう」とか「待ってみよう」とか思ったときに
「メドにする」
とゆーのがあります。
いつまでまとうかな?と思ったとき
「じゃあ、次の新月まで」
とか、そういうふうにつかいます。
そうすると、たいてい、
「待っていることがどうでも良くなるか、待っていること自体を忘れる」
ということになりやすいです。


新しい石鹸を下ろしたり
スケジュールを整理したり
何かを始めたりしたタイミングが
ちょうど新月だと
「おおお、なんかいいんじゃないかこれ」
みたいに
まあ
思い込みですな。はっはっは。