石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

花火

このところほとんど家から出られないでおり
昨日の晩、隅田川花火大会を
テレビで見た(どーん


打ち上げ花火はふしぎだ
迫力と、華やかさと、悲しみとが
1:1:1で来る。
こういう感触のものって他にない気がする。
「儚く散ってしまうから悲しい」とか「一瞬で終わるから悲しい」とかじゃないんだけど
なんだろうなあ、あの悲しさというのは。
自分でも正体が分からない。


打ち上げ花火はいつ見ても泣きそうになる。

テレビで見てもちょっとじわっとくるとは・・・(汗
「年をとると涙もろくなってねえ…」
という
例のアレなんだろう。たぶん。


そういえば小学生の時は
子供だからみんな結構、学校で泣くわけだ。
でも中には
ちっとも泣かない、強い子や大人びた子もいて
「○○ちゃんって泣かないよね!」
みたいな分類(?)があった。
泣かないのカッコイイ
みたいな感じがなんか、あった気がする。


大人になると誰もがめったに泣かなくなるから
そういう分類が消えていくのだ。
蒙古斑のように。


wikiをちょっと見たら
蒙古斑について
「江戸時代、日本人は妊娠中の性交で、出血した跡と考えた。」
なんて、ファンタスティック(か?)。
しかし
「西欧に於いて、蒙古斑の知識がない人々やソーシャルワーカーや医療スタッフが、
 児童虐待による傷であると誤解することもある。」
ときてはただごとではない。


隅田川花火大会、
震災直後にはいったん「中止」が決まったのだった。
でも、それは撤回され、見事な花火が上がった。
昨夜は南相馬でも
打ち上げ花火があった。
その地で亡くなった方の人数分だけ、花火をあげた。
花火は1発5000円で、138発。
みんなからのカンパで開催できたそうだ。
HRHからカンパの要請が回ってきてたので、
私も少し協力させてもらった。



#
「138発の鎮魂の花火 @南相馬 萱浜。真っ暗闇の浜で確かに全て見届けました。これはこの地で亡くなった方の数だそうです。萱浜には泥の上に草が生い茂っていました。その上に花火が上がり、あちこちにじっと空を眺めて手を合わせる方が。 @HyoYoshikawa」


      • -


今日も、メモ。



#
「福島第1原発:帰郷困難、20年超も 政府試算 - 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/nuclear/news/20110828k0000m040079000c.html via @mainichijpnews」
「会談で首相は、除染作業によって新たに汚染土壌が発生することも踏まえ「汚染物質を適切に管理する中間貯蔵施設を県内に整備することをお願いせざるを得ない」と述べ、汚染物質を一時保管するための中間施設を県内に設置したい考えを伝えた。」



#
原発周辺住民は「ヨウ素剤飲むべきだった」 識者が指摘 http://t.asahi.com/3pfr 」



#
「今日の活動報告「自主避難者たちの苦労」をアップしました。地震発生後、福島県南相馬市浪江町などから山形県米沢市自主避難をしてきた方たち。自主避難者からは生活支援もさることながら、情報や相談できる誰かの存在が求められていました。http://bit.ly/nOy8Gs


#
「荒川洋平の宮城県名取市ゆりあげ復興ブログ
 書いてて涙が止まらなくなってしまった。。。
 http://blog.livedoor.jp/coolsportsphoto/archives/51766815.html 」


#
http://on.wsj.com/o9oZVs ハリケーン、米東海岸に上陸―65万世帯が停電 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com」



#
「このニュースすげぇ「アマゾン川に巨大な地下水流。全長6千キロ、天文台が確認」 http://bit.ly/oHjppB @sacocci 」



#
「どうやって作ったんだろう!そしてどうやって食べるのか!  http://twitpic.com/2oabem http://bit.ly/osgOHL @imgviewer」