石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

いよいよ

明日、一箱古本市だ。
自己満足だけどとってもステキな品揃えになってしまった!ふほほほ!
目玉商品とかも用意してしまった。。。テンションあがる。
みんな好きなものを集めたり並べたり選んだりしてるときは
こんな気持ちになるもんだと思う。


そして、明後日は北書店さんでサイン会イベントなんだけど
なんと、星栞の編集者、斉藤さんと、青い鳥の本の釣木沢さんもきてくれるらしい!
本は、著者の名前しか表に出ないけど
編集者さんがつくってる
という感覚が私にはある。
私はテキストを書いてお渡しするだけだからだ。
さらに、編集者さんだけじゃない。
池袋リブロで12星座シリーズのイベントやったときは、
イラストレーター、デザイナー、編集者と著者、という4人でトークやったんだけど
本ってそういうふうにできている。


今回は「星栞」の写真担当、やまちゃんもサイン会に参加してくれるし
「青い鳥の本」の梶野さんの原画展もある。
(原画は、購入可能です、売り上げは全額寄付されるそうなので、是非どうぞ!)



そして最後は、書店さん。
本屋さんが販売してくれるからこそ、本を書くという商売が成立する。
1日だけでも、「ごっこ」レベルでも、
書店さん
を体験できるのは、著者としては、いいことなんじゃないか?と
・・・・今気づいた(爆


去年の「10周年写真展」から、こんなふうに話が続いていくとは思わなかった。



北書店の佐藤さんの手になる、今回の案内文。↓
http://kitashoten.blogspot.com/2011/06/blog-post_11.html
佐藤さんのテキストには、味がある。


というわけで、皆様、
関係者みんなで心からお待ちしております!新潟!

      • -


ちなみに、「青い鳥の本」の関係者サイト。
絵:梶野沙羅さん
http://carimela.blogspot.com/
デザイン:淡海季史子さん
http://www.k-oomi.com/menu.html


      • -



今日も少しだけメモ。


#
河北新報 東北のニュース/「釜石新聞」を創刊 情報発信“再開” 地域紙の元社員ら http://t.co/nVz1POX via @kahoku_shimpo 」



#
福島県に住むもうすぐ還暦になるおばちゃんの意見 http://t.co/tNaAOVi 」
「日本中の大学の研究者が土壌調査のために来てくださっています。ありがとうございます。地元の温泉に入り県民の声を聴き、それを紹介してくださっています。この原発事故を自分たちの主張のために利用している人たちの声高な叫び声を聴くのがほんとにつらい毎日でした。やっと、少し救われました。」



#
「福島第1原発:最前線の復旧作業員 多くは「被災者」 - 毎日jp(毎日新聞) http://t.co/2NRSmeX via @mainichijpnews」



#
「「海は、海の都合で支配される。海とケンカしても勝てないよ」 RT 震災後90日目の被災地 http://t.co/QJCL68K @kmoriyama」


#
「「私たちの物語」 悲劇だけではない毎日のために。http://ourstory.jp/aboutus.html @notweb」



#
「「スッピンで出歩く日々が来るなんて」という川柳を詠んだ被災者女性がTVインタビューを受けてた。インタビューなんで化粧してる。「今日はお化粧されてますね?」と聞かれて、「ようやく私の顔にも復興の兆しが見えて参りました」とのお答え。…もうね、爆笑ですよw こういう明るいの、いいね。 @noiehoie」



#
「心打つと大反響…亡くなった米兵が娘に残した手紙 http://t.co/0Rg1xlF via @lbqcom 」