石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

6月13日北書店さん、インストアイベント、詳細。


来る2011年6月13日月曜、新潟市役所前の書店、北書店さんで
サイン会+トークイベントやります。
http://kitashoten.net/
サイン会は予約不要、フリーで、15時頃からゆるーく晩方までやります。
トークイベント要予約で、18:30〜19:00です。
サインだけなら12日一箱古本市でも、ご持参いただければサインいたします。



(1)「星栞2011」「青い鳥の本」を10日より、先行発売して頂きます(一般には15日発売)。
(2)さらに、星栞の写真の原画展みたいなものをプチ展示、
(3)私の占いを形成している「石井ゆかりが占いをはじめる前に読んだ本フェア」も同時開催。
  私の自分勝手セレクションを、店長の佐藤さんが敏腕に集めて下さったという、モノスゴイ企画です。
  セレクションした本についてのコメントも一筆、書きました。
  去年の「10周年写真展」の「石井ゆかり図書室(私物本を並べた)」企画があったのですが、
  それの書店バージョンです(スゴイ)。


(4)サイン会のほうは、星栞の写真担当・山口達己さんも参加です。
 「15時頃から石井ゆかりとやまちゃんが会場でぶらぶらしており、
  ご依頼があれば随時サインしたりおしゃべりしたりする」という感じです。
  特に予約とか整理券とか不要です。新刊を買って頂ければ、そこでサインさせて頂きます。


(5) トークイベントのほうは、
 18:30から30分ほど、本などのことについて、皆様にお話しする、というものです。
 予約が必要なのは、このトークイベントのみです。
  満員御礼、ありがとうございます!!!締めきりました!
 予約下さった皆様には、10日までに私から「予約申し込み受け付けました」のメールをいたします。
 当日北書店にいらしていただき、そこで本を買って頂いて、
 私がサインをした時点で「予約してます」とハンドルネームをおっしゃって頂くと、
 そこで「受付完了」となります。


当日はなにか書き下ろしの、おみくじ着きお土産を用意する予定です。
こちらは、100通ほど用意します、無くなり次第終了となります、すみません^^;)
トークイベント参加の皆様には、お土産は確保させて頂きます。



当日は、私が参加しました炊き出し支援チーム「HRH/みんなの愛届け隊」へのカンパ箱を
置かせて頂こうと思います。
というのも、私の体験日記を読んで、「カンパさせて頂きたい」というお申し出が何件か、あったので、
そうしようと思いました。



そんなわけで、6月12、13日の2day新潟イベント、
気合いでお待ちしております!
どうぞよろしくお願い申し上げます!



        • -

北書店の佐藤さんとは
ちょっと不思議な縁(?)があります。


確か去年のアタマに、出版社・ミシマ社のミシマガジン
インタビューを受けました。
そのとき、今まで一番記憶に残る本屋さん、というくだりで
新潟の北光社さんを挙げました。
http://www.mishimaga.com/hon-watashi/033.html
そしたら、偶然にも、その直前にミシマガジンでは、北光社の店長さんにインタビューしていたのです。
http://www.mishimaga.com/hon-asobi/006.html
それが、現在の北書店・佐藤さんでした。




北光社さんは、上記佐藤さんのインタビューにもあるとおり、
新潟のふるーーーーい有名な書店さんでした。
それが、去年のちょうど、写真展開催の頃、閉店したのです。
私は会場に向かう途中、古町商店街の角を曲がろうとしてそれを発見し、呆然となりました。


その直後、佐藤さんは、北光社の古い機材などをひきとり、
市役所前に「北書店」を新たにスタートさせました。
ミシマガジンのご縁もあったので、写真展スタッフの小林さんに促され
私は小林さんと二人で、写真展の会場・蔵織から歩いて三分くらいの北書店にゆきました。


そして
挨拶するまえになんとなく店内を回ったとき



この品揃えはスゴイ



雷に打たれたようになり(オオゲサ)
ほとんど無意識に手の中にぼんぼんと本を抱え込み
気がつけばレジの前に立っていました。


そして会計を済ませた後
「ええと、石井ゆかりと申します」

ご挨拶させて頂きました。


新潟で、本、といえば、拙著「星なしで、ラブレターを。」
新潟のカメラマン・相田諒二さんに写真をお願いした関係で
ちょっとだけ結びつきがあったのです。


今回の「一箱古本市」で、佐藤さんは中心的なメンバーとしてうごいていらっしゃって
私が応募すると、佐藤さんからメールが送られてきました。
「せっかくですから、翌日、サイン会されませんか?」
「できたらお勧め本などもおしえていただければ・・・」


これは
やるしかない
と思いました。


そこからメールのやりとりをしたのですが
最初に私が北書店さんをおとずれたときのことを
佐藤さんは覚えていたのです。


佐藤さんからのメール:
「昨年、北書店にいらしたとき、絵本数冊と、たしかヤンソンの文庫と
イザベラバード(うろ覚え)をお買い上げいただいたような・・・
レジで名乗ってくださるまで、平静を装いつつも、
『なんかすごい買い方するぞこの人・・・』
と、固唾を呑んで見守った記憶があります。」


・・・・っていうか買った本まで覚えてるってすごい(滝汗


その後、「フェアの一環としたいので、おすすめ本を」という打診があったとき、
「おすすめ!」っていうよりは、
私が星占いを知る前に読んでいた本たちを並べたら、
私の星占いが何でできているか、がよくわかるかも!
と思いました。
そこで、リストをつくってお送りしたところ


「リスト拝見しました。
燃えます。体温上がった!
北書店画廊(お店の一部が画廊。)はこの日、一冊の重厚な書物になりそうです。」


とのお返事があり。
古い本が多いので、絶版も結構あったそうなんですが、
佐藤さんは古書も取り扱えるので、古本まで当たって下さるとのことで



・・・・ハッキリ言って、感動しました(TT)




というわけで
そんな合縁奇縁の新潟イベント、
皆様にも是非、楽しんで頂ければと思います!!