石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!


やまちゃんから送ってもらった、桜の写真。


やまちゃんは
新潟で写真を撮ってたら、小学生に
「戦場カメラマンだー」
と言われたらしい(笑


      • -

風の谷のナウシカ」全七巻を思わず買ってしまった・・・。
仕事詰まってるのに・・・・・。 orz


自分で自分の仕事を妨害


いえ
頑張って仕事します!でもナウシカは名作です!!





「簡単に納得しない」「のみこまれない」ということはすごく難しい、でも、必要なことだと思った。
あと、誰かがあるミッションに「行きたい」「行こう」と思ったとき、
「行け!」って言う人はそれだけで、とても重要な仕事をしてるんだと思った。


誰かが飛び立つときに「行け!」って言うことの、辛さ、厳しさ、強さを思った。
そのときその人も、ともに行くようなものだ。
だって、行ったその人が、行った先で危険な目に遭ったり死んだりしたら
それは「行け!」って言った自分のせいだという気がするに違いない。
その負い目が耐えられなくて、「行くな」って言う人もいっぱいいる。
もちろん、行ってもしょうがない場合もあるし、
その人に「行く」ことが見合ってない場合もある、そういうときは
「行くな」って言うしかないだろう。
その判断もまた難しいんだけど
やっぱり、
放り出すような押しつけるような意味でなしに、
本当に、その人が「行っていいんだ」と信じられるように「行け」って言うことは、
難しいことで、偉大だと思う。


      • -

きょうもちょっとだけ、非ツイッターユーザ向けなんちゃってタイムライン。



#
 東大病院 放射線治療のチーム中川による記事「放射線はうつるのか?」
http://tnakagawa.exblog.jp/15272526/


#
大船渡の銘菓「かもめの玉子」の「さいとう製菓」社長さんが撮影した地震津波の動画です。いままで見た映像の中で最もリアルです。」
 【避難】 http://j.mp/i8WCXd 【津波http://j.mp/hPnLhY @HayakawaYukio @yu_miri_0622:」


#
「【着物を愛する皆様ができる支援:ご不要な和服のご提供】 犠牲者のご遺体にお着せする和服が大変不足しています http://bit.ly/hWj6IQ  @awai_」


#
 以前ご紹介した、絵本を贈るプロジェクト。どんどん進んでいて、現地の小学校などから要請も入っている。
 現在進行形、支援活動の、問題を一つ一つ乗り越えていく様子が、ひしひし伝わってくる。いい文章で。
 http://www.h6.dion.ne.jp/~sugiyama/diary.html


#
オマーンの王族系社長凄い。義援金を送るのは時間かかるからって南相馬の町工場に26億円分の発注したって。 http://bit.ly/hJZJGf @maki194」


#
「南三陸に住み、海ばかりを描いている女性の画家が、津波で多くの人の命を奪った海を今後、描くべきかどうかで迷っていた。そんな時、町長や知人が「津波の翌日の朝のきれいなあの時の海を描いて下さい」と言われた。この言葉には自然を敵対視しない日本人の自然観と芸術を信じる言霊が宿っている。 @tadanoriyokoo」



#
デーブ・スペクター、泣かせやがって;;)
「故郷を離れざるを得なかった方が放射能がうつるなど差別されていると聞くと本当に悲しくなります。「優しい」とは「人が憂える」と書くことを忘れないで下さい。アメリカ生まれの金髪先生より。@dave_spector」
 


#
「眉毛が顔の印象に与える影響は非常に大きい。生えっ放しの眉毛を整えただけで垢抜けた人を見た記憶は誰しもあるのではないだろうか。そしてこれが、眉毛の影響力を表わす最たる例だ。 http://twitpic.com/4kryk2 @hotehama」


 去年、「イモトに似てますね」とか「もっと眉毛を薄く描いた方がイイですよ」などといわれたが
 この眉毛は生まれたままの眉毛です。こすってもとれません。剃ってなんとかするセンスもありません。ふ。(涙