石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!



菜の花。
まぶしいような黄色。



しゃがんで夢中で撮っていたんだけど
ふと気づくと
みつばちがわんわんいて、あわててのけぞった(汗


      • -


今日もすこしだけ、なんちゃってTL。






#
「記事の終わり、陸前高田で設備壊滅した老舗醤油会社八木澤商店河野会長のコメント動画。素敵すぎて泣けてきた。最後の笑顔。/やまけんの出張食い倒れ日記
 http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2011/04/post_1693.html @sasakitoshinao」


#
「合言葉は「日本に恩返しを」。
 こちらはほとんど知らなかったけれど、モルディブの人たちは日本にとても感謝しているという。」
 http://t.co/sv6qIe1 via @mainichijpnews


#
ル・モンドにこんな記事,載っちゃった「官公庁からの天下りを電力会社に受け入れ、情報隠蔽にかけては芸術的なまでの手腕を発揮してきた」「原子力に関するメディアの扱いをより完璧なものにするために、新聞やテレビに莫大な広告費を注ぎ込んでもいる」http://bit.ly/i8xDQN @mplantyoko」



#
「古きをたずねる。 」
 [余震はおおよそ三ヶ月ほども続いたろうか]......方丈記「養和の大地震」から -
 http://bit.ly/hGaknt @keijix55


#
「【地震】3月11日の本震で揺れが伝播していく様子(gifアニメ)。M9に日本列島全体が震えた。 http://bit.ly/hJLHxT   @hashimoto_tokyo」



#
「カッコイイとは、こういうことか!」:日経ビジネスオンライン 被災地の物流は俺たちに任せろ ヤマト運輸はなぜ10日で配送網を復旧できたのか?現場のプロがマネジメントする 被災地の物資を自社網に乗せボランティアで運ぶ  http://bit.ly/gpVTDX @itoi_shigesato


#
被災地に支援に行ったラサール石井さんのツイートより。
「たった二日間で申し訳なかったが、11ヶ所の避難所を回りました。各避難所によって、ムードも生活の仕方も少しずつ違う。高齢で寝たきりの人達なんかが暮らす10人ぐらいの部屋が一番明るかったのが印象的。99才のお爺ちゃんも笑ってた。人生で3度も津波を経験した人も。」
「もちろん全員が大歓迎というわけでもない。無関心な人も迷惑そうな人もいる。気持ちはわかる。ちょっと来てすぐ帰る奴に何がわかるって話だ。でも「1ヶ月淋しかったけど、元気出た」と言ってくれる人も。やはり来てよかった。帰路につきます。」
「ずっと無愛想だった女の子。帰り際に走りよってきて、「これあげる」と差し出した。宝物。
 http://yfrog.com/h0sznrfj 」
 http://twitter.com/#!/lasar141


#
「やっぱ衝撃だったのは「インターネットが狭い」という相談で相談の意味がわからずにPCみたらこんなだった、って奴が最強だったな。」「確かに狭い。」
  http://yfrog.com/h44nfqkj @kirik @natsubon


(※上2つ、画像ファイルへのリンクがつながらないときがあるようです。すみません。)


#
「銀座線の車内アナウンス「ただいま地震が発生しましたため、地震を止めております」 落ち着けw @CHNPK」
 思わず「頼んだぞ!」って口走った。



#
「やばし!電車の中で笑いをこらえる、なう。これは勉強なるわ。誰もが気になってたことを実験してくれた! わかりやすい結論!RT あの「広告」は本当なのか。
 http://bakadamon6724.blog55.fc2.com/blog-entry-4.html @ApaYumi」