石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

池袋リブロ。


でっっかいディスプレイ。


リブロ池袋本店さんだ。
http://www.libro.jp/shop_list/2009/07/ikebukuro-honten.php

      • -


地震の前日、
WAVE出版の飛田さんから白紙の色紙が二枚、届いた。




「池袋リブロさんで、大きなパネルで広告をするので、
 直筆のPOPをいただけないでしょうか!」


とのことだった。


「できれば、12星座の占いをなにか、入れて頂きたいんですが」


と添えてあった。それで、色紙二枚。



その翌日、あの地震が起こった。
なにもかもがごちゃごちゃになってしまい、
色々なイベントがとりやめになっているのをあちこちで目にした。


それで飛田さんに
「あの広告、やるんですか?」
と聞いたら
「やります」
との返事だった。


書店の売り上げも激減しているし、製紙工場や紙の倉庫、インクなども
大打撃を受けていた。
だけど
だからこそ、こういうときだからこそ、がんばる
という
現場の使命感みたいなものが
飛田さんだけじゃなく、他の出版社の担当さんたちからも
ひしひしとつたわってきていた。


出版社さんだけじゃない。
書店さんも、ほんとに一生懸命だ。
ここで毎日、ツイッターからのひろいものをご紹介してきたとおり
毎日、私はかなりツイッターを見ていた。
その中でも、盛岡のさわや書店フェザン店さんは
現地の情報を色々収集して流したり、
ものすごく頑張っていて、ツイート見てるだけで胸が熱くなった。
http://twitter.com/#!/SAWAYA_fezan



紙がなくて雑誌の発売が遅れたりしている。
ガソリン不足他のため、配送もままならないようだ。
このお店だけじゃない、
たくさんの書店が、
そういうなかで、ものすごく頑張っているのである。



そういうわけで
微力ながら、私も気合いを入れて色紙を書こう!
と思った。
いつもなら、いきなりばーっと書いてしまうのだが
今回は、占いもあるし、何しろ色紙二枚だから、ちょっと長文になる。
なので
下書きをしよう!と
パソコンに向かった。


下書きを始めて
ばーーーーーーーーっと書いていって
思ったのだが







こんなん
色紙に入るか!バカ!




全部で1909文字・・・
原稿用紙で5枚。
色紙二枚にどう詰め込めというのだ。
長すぎる。
むりやり詰め込んだとしても
細かくて読めない。


ムリ 絶対。



「序文」だけを色紙に手書きして
あとはプリントアウトでどうでっしゃろ
と飛田さんに打診したら
それでいいということになった。



できあがった文章を、WAVE出版の中で回して頂いたら
とても好評だったそうで
「公式サイトにもアップしていいですか?」
「もったいないので広告にも印刷していいですか?」
ということになった。



正直、こんなときに、占いなんか、場違いもいいところだ
と思っている。
でも、それでも、なにか、
と考えて書いた。


    • -

というわけで
池袋リブロさんで、読めます。
手書きの色紙もおかれています。
是非お立ち寄り下さい。


遠くにいらっしゃる方は、以下でも読めます。


12星座シリーズ公式サイト http://12seiza.jp/
モバイル http://12seiza.jp/m/



お楽しみ頂けましたら幸いです!