石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

ゆかりの地


インタビューに訪れたころ、珍しく大雪が降った直後で
新潟には雪が残っていた。




GWに新潟で写真展を主催したのがもう遙か昔のような気がするが
まだ今年なんだなあれ・・・


時の経つのが早い;;)


実は今、新潟の街で
例の写真展ゆかりのものにいろいろ、出会える状態になっていたりする。




まず、
新潟オフィス・アート・ストリート
http://www.city.niigata.jp/info/kikaku/office-art/
これに、やまちゃんこと山口達己さんが出品しているのだ!
写真ではなく、彼の「雨絵」の方で。
渋谷ルデコの図書室の壁に、
一枚だけ掛けてあった黄色い絵を覚えてる方もいらっしゃるだろうか。
あれが、やまちゃんの、雨に打たせて描かれた絵、「雨絵」である。
だから彼の名刺は
「雨を待つ男」という肩書きになっている。





あと、
ヒッコリー・スリー・トラベラーズの迫さんたちの個展リレーが
新潟絵屋さんで行われる。
http://niigata-eya.jp/eya2010/1010.htm#1010-1
この絵屋さんは、
そもそも私たちの写真展の発端となった、
相田諒二さんの個展があった場所なのだ。
相田さんと本を出してからしばらくして、ここで個展があり
それをみた小林さんが、私に連絡をくれて
そこから写真展の企画が起ち上がった。



遠いようで近い新潟。



こういう「お知らせ」がもらえるようになったのも
あの写真展があったからだった。



未だ懐かしいと言うには早いのだが
なつかしいなあ。





信濃川に架かる橋をくぐる石の通路。


物語の気配がする。