石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

初日、そして反省--;)


昨日の様子。(WAVE出版の飛田さんから送ってもらった)



恵比寿有隣堂






新宿ルミネ1 ブックファースト




昨日は、限定書店先行販売初日だったのだ。
こんなに大々的に場所を取って
素敵ディスプレイして頂けるとは・・・・・・・・



壮観(感涙




夕方、仕事を始末してから、
打合せもかねてアトレ吉祥寺のブックファースト
今度の本の編集者である、WAVE出版の飛田さんと待ち合わせた。


行くと、ものすごい良い場所にコーナーが設けられていた。
あまりにも最前列の良い場所だったので
「そんなとこにあるわけない」
と思って通り過ぎてしまうくらい良い場所だった。
飛田さんによると、
アトレ吉祥寺では、写真のブログなどへの掲載がちょっと、ダメ、なのだそうで
写真撮影は断念した(涙


コーナーでは
一人の方が立ち読みをしてらして
おおお!
と感動した。

初めて新刊を手に取り
おおおお!
と感動した。
初めて見る実物である。
色が美しく、凝っていて、存在感がある。
飛田さんは
「会社に初めてこれがとどいたとき、
 社内はみんな、子犬が生まれたのを見るみたいに、わーってなったんです!」
と言っていた、
その気持ちがわかった。


そこで立ち読みされてた方に「ありがとうございます」と
出し抜けに頭を下げてしまったが
声が小さすぎて気づかれなかった(赤面


事務所にお邪魔して、書店ご担当の方にご挨拶をし
入荷前にすでにかなり予約を頂いていたことなどおしえて頂いた。
あんな良い場所ですみませんっていうかありがとうございます!!

お礼の気持ちが伝わっていればよいのだが。


そのとき、飛田さんはレジを見た。
「あ!買って下さってますよ!天秤座!!」
三列のレジの右端に、
ブルーのスカートのおしゃれな女性がいて
その手元には確かに天秤座の本らしきものがある。
飛田さんは言った。


「私、自分で作った本を買って頂いてるの見るの、はじめてなんです」


飛田さんの大きな眼がちょっとだけうるうるしていて
なんかすごく感動して興奮していることがわかった。
それが私にもちょっと感染した。


「ちょっと、声かけてみましょうか」


と飛田さんが言った。


まじか
っていうか
なんて声かけるの?


と思ったときには、射手座の飛田さんはもう、その方に声をかけていた(どかーん


飛田さんは驚いているその方に、
今、天秤座の本買って下さいましたよね、
突然スミマセン、私はWAVE出版の飛田と申します、こちらは著者の石井ゆかりさんです、
買って下さってありがとうございます、

わくわくどきどき感放出!なかんじで話し始めた。



射手座すごい
すごすぎる
蟹座のオイラにはとてもムリ



と心の中で叫んだ。



その方はとてもいいかたで、最初は驚いていたがすぐに、
笑顔で話し始めて下さり、
週報や毎日のツイッター見てます
と言ってくださって
すごくほっとした。
よかった。
本を買ったって、内容で買った場合、著者を知らない人だっているわけで
特にこういう、占いの本とかはそうだろうとおもったので
ひやひやしたのだった。
っていうか
これは
レクチャーとかの五倍緊張した。


すごく緊張したのだったが
売り立てほやほやを買って頂いた、その場でその方の声を聞けた
というのは
ほんとにすごいなとおもって
私はじわじわ感動したり緊張したりして
ほとんどわけがわからなくなった。


飛田さんは明るく、その、そこで初めて会った全く知らない方に
年齢と名前を聞いた(爆
しかし、その方は親切にも、教えて下さった。
きっと、火の星座と風の星座の60度のあいだに
不思議な交信が生じたのかもしれない。
お名前を聞いて、飛田さんは
「天秤座のOさん、って、私きっと一生忘れません!」
と言った。


飛田さんは私より一つ下で
ずっとこの業界にいて
これまでにも、いっぱい本を作っている。
彼女は
「本を作っているときは読者のことばっかり考えます」
と言う。
でも
編集者と読者の距離はけっこう、遠いのだそうだ。
直接会ったり話したり、ということはあまりなく、
私の場合は著者と読者の距離が、普通の作家さんよりは比較的、近いので
それがすごく新鮮なのだと言っていた。
そういう彼女は
読者の方が自分の本をほんとに買ってるその場を見るのはこれが初めてなのだ
と思ったら
なんかこの暴挙(?)にも納得がいった気がした。
私も嬉しいんだけど
飛田さんも嬉しいのだ、すごく
と強く思った。
その喜びが、ずっしりと私の胸に響いた気がした。




そのあと、ささやかに打ち上げをして
イベントの打合せをして
してたら
飛田さんの携帯に連絡がはいり
新刊六冊、早くも重版が決定したとのことだった。



。。。。。?



営業の中元さんは
「一回、発売前重版というのをやってみたいんです!」
と言っていたが
正式な発売は9月13日で
今日のはあくまで「限定先行発売」なので
発売前と言えば発売前である。
書店さんからいっぱい注文が来ると
第一刷では、売る前からたりなくなるため
そういうこともありうる、わけだ。


なんかあまりすごいので、
ちょっと呆然としてしまった。(いまもちょっと呆然としてるかも






とにもかくにも
お買い上げくださった皆様
ほんとにありがとうございます!!!


まだの皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます!!!







      • -


しかし昨日は朝から
池袋リブロではイベント整理券も配布開始なので
家で原稿仕事をしつつ
どうなるだろう・・・ドキドキ
と思っていたら
ツイッタで「今並んでます」というレポートが流れ
さらに「即魚座完売です」という発信がなされ
あまりに嬉しくてなんとなく手がかってに
RT・RT・RT・・・・・・ってなってしまった。
流れてくるレポートをみんな、リツイート(誰かの意見をそのまま自分もコピーして口移しに呟くこと)してしまったのである。


レポートして頂くこと自体はすごく嬉しく
さらに
そうした「在庫このくらいみたいです」のリアルタイムレポートをまわすことで
売り切れや補充の情報が伝わって、無事ゲットできた人も結構いたようだ。
むっちゃたすかった。
お陰様で、いくつかの店舗では入荷分が完売したらしい(@@
(でも今日、追加で全て入荷したそうです!)


しかし
私は1000人以上フォローしてるので
そういうこと(たくさんRTとか)をする人がいてもあまり支障はないのだが
フォローしている人数が少ないと
私の呟きだけでいっぱいになってしまう。
ということを
なんとなく忘れていた(←バカ



多くの方にご迷惑をかけた(ようだ



レポートして頂いたものを、私がうまくまとめれば良かったのだ。
失敗した--;)




深く深く反省(涙


ご不快だった皆様、ご迷惑をお掛けした皆様、
ほんとに、もうしわけありませんでした!!!!!