石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

あの頃の財布

千駄ヶ谷界隈を歩いてたら目に飛び込んできた光景。




!?


な!
なつかしい!!



・・・・・この看板を見ただけで
なんか胸がきゅうんとなる!!


っていうか
条件反射で残高が気になる!!!







私の学生時代のメインバンク・第一勧業銀行は
みずほ銀行となって久しい。
したがってこの派手な朱色の看板を見ることもなくなっていたわけだ。



こないだ打合せに向かう途中、この看板を目にし、動悸がばくばくした(オオゲサ
バイト代の入金と家賃やなんかの支払いと日々の家計と、を管理するのが上手くなく
しょっちゅうこの看板の下に入っては、ドキドキしながら残高確認してたっけ。
財布に千円札が二枚あればなんか安心だったあの頃。


あれから10年以上が経過し



・・・・あんまり大きな変化は見られないような気もする(今、財布のナカミ千円だった




人間の習性ってあんまりかわらんのだな。。



しかしなんか
ノスタルジーだなあ。




ちなみに上の看板は
フルサイズでは、こう。




信用組合が残っているらしい。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8B%A7%E6%A5%AD%E4%BF%A1%E7%94%A8%E7%B5%84%E5%90%88&oldid=33280695




看板一つで
いろーんなあの頃のことを思い出した。


いつも食べてた生協のツナサンドの味とか
近くの喫茶店がコーヒー豆煎る時の、上あごにつくようなヤニっぽい匂いとか


いつの間にか随分時間が経っちゃったんだなあ。
あの頃願っていたことは今叶ってるんだろうか。