石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

和服。


日比谷パティオ、ありがとー!!
暑い中、それも三連休の初日に
来てくださった皆様、ほんとにほんとにありがとうございました!!!
入れなかった皆様、ほんとにほんとにすみませんでした;;)

      • -


今日は日比谷で
あまやゆかさんとのトークライブをやってきたのだった。
美女と天才には近寄るな(悲しくなるから)
の家訓を破って
敢えて美女の隣に座ってみた(落涙


あまやさんは、J-WAVEとかにも出てるアナウンサーさんなんだけど
着物コミュニケーター(←あまやさんだけ。商標登録済(!))としても活躍してらして
自分で調達した着物をネットで販売するお仕事をされている。
新潟の小千谷市で織ってる綿の反物で作った着物を扱っているのだが
(ネットショップ「るるん」 http://www.kimono-organiccotton.com/ )
綿の柄織
というのがそもそも、無く(普通はプリント)
あまやさんの所でしか手に入らないのだそうだ。
「うちだけです」といえるのがスゴイ。
(だれもやってない、と思うと、みんながやり始める前に最初にやろう、と思うんです
 とあまやさんは言った。)



今、1ヶ月くらい、日比谷パティオでブースを構えてイベントをしていて
そのイベントの一環として、今回のトークライブがあったのだった。
定員40名様のところ、予約システムがダウンして
なぜか500名近くの皆様に予約完了メールが送られてしまったらしい(痛恨(ごめんね
;;)



とても短い星占いを朗読して頂いて
そのあと
星占いとは関係ないトークライブをやらせていただいた。
会場は梅雨明けのどピーカンですごく暑かったんだけど
皆様とてもよく笑って下さって、ほっとした(感涙


それより何より今回大変だったのは



あまやさんが着物だということはわかっていたので


そのとなりに洋服で立つのも悔しいので


オイラも、浴衣着てったのだ!!


べつに頼まれたわけではないのだが
なんか洋服で行くのって面目ないよな・・・
というのと
一昨年なんとなく買った2枚の浴衣がここで大活躍するではないか!
という変な申し開きムードに突き動かされて
それを着たのだった。



浴衣と言っても、
ちょっと織のかわったやつ、ということだったのだが(←営業女子曰く
でもまあ、浴衣。
半襟つけて足袋をはくと「昼浴衣」なるものになるということで(byネット
そうやってみた。



着付けについては
自分一人でやったのだが



トーク中もご説明しましたとおり
それはもう
たいへんなビリーズ、ならぬ着物ブートキャンプ・・・(←死語
でも
なんとか
ミッション・コンプリート。






私としてはもう
死ぬ間際に人生を思い起こすときには
走馬燈の中にこれは絶対はいるだろうと思う(オオゲサ


みなさま
お目汚し
大変失礼いたしました。(ひらに


      • -

とはいえ
呉服屋のおばちゃんと(浴衣買ったときに浴衣の着方を教えてもらった
ネットのおかげで、
まあ、着られたのだった。
ブートキャンプになったのは
着物自体が難しいと言うよりは(手順は思ったよりかなり簡単なのだ
私が単に
異常に不器用だ、というためだけだった(爆



それでも着られるんだから
普通の人はもっとスムースだろう。



おどろいたのは
あまやさんも
「ネットで調べて着られるようになりました」
と言ってたことだった(ほんとかなあ


でもたぶん
ほんとかも
と思えるほど
ネットには着付けの情報がいっぱいある。


とはいえ
完全なシロウトのオイラは
人前に出るなんてもう
ほんとになんていうかアレで(どれだ


あまやさんの助言と
皆様のあたたかい眼差しがなければ
今頃は
正体無く飲んだくれていたはずです(←恥をかいた傷心により



着付けの学校とか行かなくても
けっこう
ネットの情報とかで浴衣って自分で着られちゃうんだなあ

わかりました。



和服
結構はまります
1着浴衣買うと
ぜったいもう一枚ほしくなる
のは
洋服とはちょっと違う感覚です。



あまやさんは「Tシャツとジーパン着るような感覚で、着物も着られる」という発想で
コットンの着物を、ふつーの仕事の打合せの時とかも着てきたりします。
あまやさんが扱ってる着物↓
http://www.kimono-organiccotton.com/kimono_organic.html
あまりにも改まった感じ、ではなくて
ふつーにかわいくて、でもやっぱり着物はとても上品で丁寧な、濃やかな雰囲気が出るので
もしかすると、かなり便利なのかも
とおもったりしました。
というのも
イベント後、所用で銀座のお店に2,3件行ったのですが
単に浴衣に、下着にマジックテープでつけた半襟を重ねてるだけなのに(そして足を鼻緒に食われないように足袋をはいてるだけなのに
どこでもなんかすごく丁寧に扱われた気がするからです(どかーん


それにアラフォー女子にとって更に嬉しいことに
二の腕のたぷたぷも
太い太い太ももも
出始めた下腹も
完全にカバーされる安心感!!(感涙
ブラジャーしなくていいし!!!パンストも要らないし!!!(号泣



というわけでみなさま


是非
おためしあれ。





          • -

あまやさん目線の、ふりかえり。
http://ameblo.jp/amaya-kimono/entry-10594347331.html
お陰様でよい機会を頂けました、ありがとうございました!
おつかれさまでした!