石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

トムとジェリーとフィガロ


昨日、フィガロジャポンの発売日だった。
占いの特集(8ページ!)を書いたので、
みんな読んでくれるかなーとわくわくしていた。



著者見本が届いて
付録にトートバッグと別冊がついていたので
何気なく見てみると
別冊表紙に




フィガロの結婚


とあった。


どうも
ウェディングドレスとかの特集らしい。


フィガロで結婚特集だから
フィガロの結婚・・・・




そのまんますぎやろ!



と つっこまざるをえない。


ツイッタでその件に触れてくださった方があり
トムとジェリーで音楽が使われていたので懐かしいです」
ということだったので
さがしてみた。



あった。


もとがニコ動なのでコメントがちょっとアレだけど


http://www.youtube.com/watch?v=9CjlyKgMrXE


・・・・・・・・。


ジェリー

渋っ!!!!!!!



ちなみにこの有名な
「ふぃがろふぃがろふぃがろふぃがろ」の歌は
セビリアの理髪師
(↑フィガロの結婚の前編にあたる。これがヒットしたためフィガロの結婚ができたらしい。つまり「パート2」。)
の歌だ。



トムとジェリーには、基本的に、セリフがぜんぜんない。
だからなんか、歌とはいえ、こうして口に出してるのが不思議な感じもする。



旅先のベトナムで、現地の人がトムとジェリーについて「これ大好き!」と言ったとき、
初めてそれに気がついた。
ベトナムでもばんばん放映されてるのだった。



ことばナシの、この饒舌。
私は言葉ばっかり扱っているからか
この「無言」には畏怖を覚える。
自分からつい抜け落ちてしまってすぐに忘れてしまう、
他の感覚器官をもっと作動させなければ、と思う。
上の映像でいちばん「うわっ」とからだが反応するのが、
最初の方でジェリーがトムの声をうるさがって
ベッドの上でブランケットを引き寄せて枕に頭をうずめるところだ。
なぜかこのベッドと布団と枕の「感じ」が頭に残る。



ちなみにこちら、wikiの解説。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%88%E3%83%A0%E3%81%A8%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC&oldid=31702648

キャラクター紹介がすごく面白い。
例:トムの項「臨死体験をしたことがある。」