石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

終了。



受付からの光景。


渋谷から新潟、相田さんと山口さんの写真展が終わった。


こういうことの「成功」「不成功」って
だれがどう決めるんだろうな。



誰も儲からない、何の仕事でもない、
盛大な遊びのような、お祭りのような写真展だった。
みんな一生懸命遊んだ。
やってるほうも、お客様もみんな。


楽しんでくれた方が
1人以上、いて下さった。
「楽しかったです」って
何人もの方に言って頂いたから
それで充分
成功
だと思う。


でも
面白くない方や
来て嫌な気持ちになった方だって
たぶん
いると思うんだ。
来たくても来られなくて
疎外感を感じた方もいらした。
そういう方が1人でもいることを考えると
これは
失敗
だったと言える。


成功でもあり、失敗でもある。
ほとんど全てのことが
そうなんじゃないかなあ。






わたしにはまだ、すべてのことがよくはわかってない。
でも
わたしはたくさんの笑顔を見て
そしておもったんだけど
この人達は
自分自身の目では一生
この笑顔を見ることはないんだろう、ということだった。



一番思いきりいい表情を鏡で見ることは出来ない。
写真でもそれは、結構難しいだろうと思う。
誰でも自分の一番いい表情は
誰かが見ているけれど
自分では見られないもんだとおもう。


なぜなら
人の一番透明で美しい表情は
「何か」に向けられた表情だからだ。


そのときそのひとの意識はその対象に乗り移っている。
花を本当に見るときその人は花になっている。
恋人を本当に見るとき、その人は恋人になっている。
だから
その人は自分の一番うつくしい表情を見ることは出来ない。
空が空を見ることがないのと同じだ。





おみやげにいただいた
スワンレイクビールの王冠。



めっちゃうまい(ありがとう!!!!





来てくださった皆さん
応援してくださった皆さん
ずっと筋トレを見てくださってる皆さん
その他、たくさんの、この展覧会や「筋トレ」に関わってくれた皆さん、



ほんとにほんとに、ありがとうございました!!!!!!!!