石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

渋谷、無事終了。



最終日、開始前の会場。
この大きなお花は、開場中は外に出してあった。



      • -


昨日、渋谷での写真展が無事終了した。
ほんとうのほんとうに、「大盛況」だった。
あまりにたくさんの方が来てくださったことに
みんなおどろいていた。
私が一番びっくりした。
ありがたい、の一言。


http://d.hatena.ne.jp/touchme/20100404
同じ日のやまちゃんのブログ。


最後までお客さまが居て下さった。
時間が来たとき、ほんとに名残惜しかったんだけど
「もう時間です」と皆さんに言わなければならなかった。
ギリギリまで、駆け込みで寄ってくださったかたもいた。
あとで聞いたら、扉を閉めたあとにも
数人の方が寄ってくださったらしい。


会期中ずっといてくださった相田さん、山口さん、
土曜日手伝ってくださって、
最終日来られないっておっしゃってたのに来てくださったTさん、
用事のついでに来てくださった新潟の蔵織の志賀さん、
早朝新潟を発って駆けつけてくれた小林さん、
そして小林さんがお願いしてくれたお友達の方、妹さん。
さらに、この企画展に最初から関わってくださっている写真弘社の原田さん。

私。
このメンツで一気に片付けた。


皆さんとてもスピーディーに動いてくださって
会場は、あっというまにあとかたもなくなってしまった。
がらんとした、
もとどおりの、
何もない真っ白な空間になった。


打ち上げをしようかなと思っていたんだけど
新潟チームの電車の時間があったので
できなかった。
最後、山口さんが
お客さんがたくさん来てくださって、たのしかった
って言ってくれた。
ほんとにそういう笑顔だったから
うれしかった。


ルデコの島中さんに最後、挨拶してから出た。
島中さんはあんまり笑顔を見せない方なのだが
最後、ちょっとだけにこっと笑ってくださったので
心底、ほっとした。


終わってから、熱が出た。

いま、ちょっと、ぼーーーーっとしている。


これから少しずつ、咀嚼していけると思う。




みんなが居て下さった図書室。
かなりにぎわっていたようだが
居心地よかった、とたくさんの人に言って頂いた。
会期中、2回、3回とくり返し来てくださった方も少なくなかった。


正面の絵は、
山口さんの、雨に打たせて描かれた絵。
山口さんの個展で、私が買った。
この絵は、星栞2006に、見開きのページで収録されている。
普段は私の部屋に飾ってある。




何冊か雑記帳を置いて自由に描いて頂いたのだが
ノート三冊、スケッチブック2冊が
全部、いっぱいに埋まった。
四コママンガを書いてくださった方や
素敵な絵を描いてくださった方、
ページの全面にきれいな色を塗ってくださった方
私の似顔絵を描いてくださった方などもいらした。
みんな心がこもってあたたかかった。
悲しかった話や嬉しかった話を書いてくれた方もいらした。
埋まってしまったので、更に土曜日に数冊追加して
さらにそこにも、たくさんカキコミを頂いた。
まだ全部読み切れていない。
お手紙もたくさん頂いた。






図書室入り口の窓から見た、桜。


今年の私の桜はこれだ。