石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

失敗と達成感

今日
びっくりするようなことをやらかした。




今日は朝からがんばって原稿書いて
予定より早く、昼過ぎにできて、ほっとして
編集者さんに原稿をえいっと送り
ああ、天気も良いし、ちょっと気分転換に外に出よう
そして電話代を払って洗濯洗剤を切らしたから買ってパンも切れてるから買って
そのあと
もー、どっかで生ビール一杯飲んじゃおうかなあ(だめだよう(なんだようー

頭の中で自分とじゃれ合いながら(←不気味
咲き出した桜をながめつつ
のどかに歩いていた。



あらかた用事を済ませて
ふと気になったので、携帯を出し
メールチェックした。



すると
原稿を受け取った編集者さんから早くも返信が来ており
そこに
おそろしい衝撃の事実が書かれていた・・・・・・!!




占いの
「期間」
を、間違えたのである。


ほんとは4月から5月をやらなくちゃいけなかったんだけど
勢い余って一ヶ月先の、
5月から6月をやってしまったのだ。。



がーーーーーーーーん orz





一気にブルーになった。




・・・・・が
しかし。



なぜかここで
妙なアドレナリンが出た。



「今日中にどうしてもやる」




何かが私の中で叫んだのだ。




私はその後、ほとんど無意識に猛然と家に帰り
そのまま机に向かって



書いたのだった。




驚異的な速さでできたので
そのまま編集者さんに送って
呆然としたままふらふらっと風呂に入り



風呂の中でだんだん意識を取り戻して



何でいつもこのアドレナリンが出ないんだよ!!!!!!




自分を罵倒したりした。



3週間に1度くらいは出る、この「不思議アドレナリン」。
いつも出すにはどうすれば良いんでしょう、サンタマリア。



そんなこんなで今
カナリ深い充実感のなかにいるのだが
実際は
「予定通りのことが終わっただけ」
なわけであって



特に意味はない。



ふ(TT)



来月の私は今の私に感謝するだろうけどもな(くそー、なんかおとしまえつけてやる(←意味不明







しかしこの「アドレナリン」の正体は
なんなんだろう。
「やる気」とか「勇気」とかそういう、善の部類のものじゃなくて
「攻撃力」「闘争心」みたいな
どっちかというと悪魔のパワーに近いような気が。。。するが。。



いや
ことによるとあれがすなわち
北方謙三の小説に頻出するところの
「死域」
・・・・か・・・・・・・・・・(んなわけない




はっはっは(汗