石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

小心


ティーバッグのお茶を淹れるとき
どうしても
あの、紐の先の紙を手で押さえてないと心配になってしまう。





お湯を注いだとき
紐がカップのへりからちょっと引っ張り込まれると
すわ、ぜんぶもってかれるんじゃないか!
とドキドキしてしまう。


気が小さすぎる。


いいじゃないか!紐も紙もひっぱりこまれたって!
きたなくないよ!お箸で取り出せばいいじゃないか!


と思えば
つかまないでいられるだろうか。


みんなそうおもってるから、平気で手を放していられるのかな。
万が一この紙のとこがひきずりこまれても気にしないから
放っておけるのか。


それとも
あれが絶対に引っ張り込まれない、という物理的力学的知識を
みんなこっそり、どこかで身につけているのだろうか。


ふしぎだ。




いや
しかしこのほうじ茶
何煎まで出るんだろう
もう4杯くらい飲んでるのにまだへこたれない。。。
すごい余力だ(感心


みならいたい。