石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

余談


あることが
「問題ないかどうか」
っていう命題(というか表現)は


(1)それが原因で人間にとって重大な不幸や避けたいような出来事が起こる可能性がどのくらい高いか


ということと


(2)それが正義やもう少し上位のルール、あるいは道徳などに逆らうものかどうか


ということ
2つの意味で使われるような気がする。



この2つは、似てるけど別々だ。
上は危険を云々する。下はむしろ、価値観とか倫理を云々している。
世の中には、命は危険じゃないけど倫理みたいなものに抵触するとされるものもある。
猥褻とか浮気とかがそれだ。
あるいは、子供にはダメだけど大人はよい、とか
病気の人にはダメだけど健康ならよい、とかもある。
肝試しみたいに屋根の上を歩く遊びが「問題だ」ということと
スカートめくりが「問題だ」ということとは、別問題だ。



(1)と(2)が両方クリアできてはじめて「問題ない」って言えるんだろうな。