石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

rain

こんなつめたい雨の日は
一番あったかい思いをしたときのことを思いだそう
ひとつずつおもいだしているうちに
夜になって
雨も見えなくなるだろう
そしたら外に出てつめたい雨をあたまからかぶって
髪の毛にしみこんでしたたり落ちて前が見づらくなるまでそうしていよう


そしたらもっとあったかくなる
思い出している思い出がもっと輝いて熱く感じられる
人間はものごとを
これとあれの差でしか認識できないものだから
これとあれの符合でしか記憶できないものだから