石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

wake up



ひさびさに、朝日。




あまり好きになれない人たちが
自分の致命的な失敗の後始末をしてくれる
という夢を見た。


だからってすきじゃない人を好きになれるワケじゃないけど
でも
そういうこともあるんだと思っておかなくちゃな
と思った。



電話する夢
歩道橋の夢
実際に過去にあったことをトレースするような珍しい夢とか



なんかこのところ
たくさん夢を見るなあ。


夢を見て起きて
それが夢だったんだと気づくとき
いい夢のときはガッカリして胸が苦しくなるし
悪夢の時はほっとして元気になる



「いいこと」と「わるいこと」って結局、そんなもんなのかな。



気がつけば覚醒した状態で一人
電車を待っている。






それでもやっぱり
夢でも会えたらいいなと思う人が
誰にでもいるんだろう。


たとえ夢でも、話せたら
目が覚めた後でしょんぼりしても
やっぱり、うれしい。