石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

肉食系


こないだ
吉田さんとこに行ってきた。
今回は最長不倒距離だと思う。
半年くらいもご無沙汰していた。
もともとの縮れ毛が本気でわかるようになってしまい
見るからに
もっさり
して
なんていうか、モウムリ、限界、の状態で駆け込んだ。
当日に予約の電話をしたのは初めてだ。


なにごとも
限界というのは
あるとき突然やってくる。


      • -

吉田さんは最近
釣りにハマっている。
見事にはまりきっているのが
よくわかる。
泳がしておくとどんどん釣りの話をし続けてくれる。


釣りというのは
端から見ていると、
釣り糸を垂れて待っている、いかにも暢気な趣味のようだ。
でも
実際は、ものすごく体力も要るし、技術も知識もいるし、
立派なスポーツなのだ。
魚が糸を引く力は、大の男が全体重をかけてひっぱっても負けないほど
なのだそうだ。



今年は、釣りのために、筋肉をつけようと思ってるんです


と吉田さんは言った。



僕は魚食べるの大好きで、魚ばっかり食べてたんですけど
筋肉つけなきゃいけないので、最近は肉食ってますね


。。。。。


魚のためなら肉も食う男・・・


完全に
本末が転倒している。



健康のためなら死んでもいい



じゃん!それ!


瞬間
みぞおちに入った。
ウケ倒した。



シャンプーの時、また思い出して
顔にかけてもらったガーゼをアシカショーのように吹き上げるくらい
ウけた。



笑いをこらえながら美容院で施術を受けるのは
至難の業だ。


    • -

こないだ、ふらりと寄ったバーで
壁にたくさんギターが飾ってあって
マスターがやたら響く太いイイ声なので
もしかして、ギターやったりとか、歌ったりされるんですか
と聞いたら
あ、わかります?
という話になった。


バンドとかそういうかたちでやられるんですか?
と聞くと、
そうではなく、ギター一本で歌うのだという。


でもね
イベントとかで
ギター一本で歌います
というと自動的に
あ、わかりました、フォークですね
と言われるんですよね。


なるほど。


ギター一本で歌う イコール 問答無用にフォークソング
なのか。。。
まあ
たしかにそうだな。そうかもしれない。



でもね
「俺はフォークじゃない!ロックだ!」なんて抗議するのって
ロックっぽくないと思うんですよ。



マスターが言った。



フォークじゃない!ロックだ!とかって、なんかこう、ちっちゃいじゃないですか
カッコワルイと思うんですよね。
フォークじゃない!ってのがすでに、ロックっぽくないと思うんですよね。
俺がやってんのはロックなんかじゃねえ!とか言ってるほうがまだ、
ロックっぽいような気がしますね。



なるほど。。。
確かにそういわれれば、そうかもしれない。





男の世界は
ことほど左様に
複雑だ。