石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

第1日目終了。


大阪よみうり文化センター、一日目終了。
このクラスは「出生図を読む・中級編」だった。
実はこのクラス、募集告知を打たなかった。
なぜなら、前回の60人クラスの時、告知したら
いきなりその場で埋まってしまったからだ。すごい。




でも「中級編」って、ほぼ初めてなのである。
最初の1コマは前回できなかったハウスをやって、
次のコマで、
・チャートの実占
プログレ
・相性、縁(シナストリー)
をやった。


プログレスは初めて講釈したので
ははははははは(自爆
という感じ。
計算は間違えるし、むちゃくちゃだった orz
もしいつかまたやる機会があったら
絶対に電卓を持って行こう・・・・・・・・・・・・・・(TT)
シナストリーも、ちゃんと準備しないとだめだ。


今回は、2人の方に占いの生け贄になっていただき、
多分話しにくいようなこともいろいろ聞いちゃったのだが
すごく協力的にお話ししていただけたので、
とても助かった。というか、救われた。ありがたかった。
さらに、積極的に発言してくださるかたが何人もいらして
すごくほっとした。
もっと上手に話を振って、皆さんに何か言ってもらおうと思ってたんだけど
そこまでいかなかった。
いかん。


何事も「初めて」というのはあるものだが
今回は久々に「初めて」だったので、
まったく、勝手がわからなかった。
参加してくださった皆様には、ひたすら申し訳なかった。
でも、最後、ご感想を書いていただいたら
おもしろい、とは思っていただけたようだった。
よかった(涙
中に、
プログレスで計算した婚期ぴったりに結婚してました!」
というコメントが2つくらいあってびっくりした。
やるじゃん、星占い(爆


今回ご紹介したのは「1年1度法」だけだった。
ほんとはほかにもソーラーアークとか1年1日とかあるんだよな、
そういう話もしたかったな・・でもそういうのってやっぱり
もっとああいう資料やこういう準備をして・・・・
というのが
実際こうやってやってみて失敗しないとわからない。
思えばこういう「失敗と反省」を繰り返して
なんとか初級編はしゃべれるようになったんだ(これでも)なあ
と思ったら
がたがた震えてた最初の頃から、たくさんの方に、
我慢してつきあってもらってきたのだ

改めてじーんとした。


このところ、「次はいつですか」とよく聞かれる。
レクチャーを聴いてくださった方から聞かれることが多い。
自分では、話すことはほんとに、うまくない、と思い続けているのだが
星占い自体のおもしろさみたいなものを
皆さんに感じていただけてるのだな、と思う。
それで、
改めて星占い様に頭が下がるというか
星占いって不思議なメディアだなあと思う。
しゃべりが冗長でも、ヘタでも、おもしろく感じていただけるのは
星占いの持ってるシステムが堅牢だからなんだろう。
システムが堅牢というのは
よく当たるという意味じゃなくて
人間の心理に、そのシステムの構造が
ぴったりフィット
してるんだろうということだ。
星占いという、世界を解釈する体系が
人間心理にひたっとかみあっているから
おもしろいのだ。



そのあたりを、言葉に変えようとして、失敗することもある。
言葉の選び方がまずかったおかげで
星占い自体の持ってる仕組みが伝わらないことがある。
だから書くのもそうだけど
話すのはもっと、高度な力がいるのだろう。
ずれたことをいってしまったとき、
相手が首をかしげる
誤解に気づいてさらに言葉を重ねてしまうけど
なんか相手を説得するためにごり押ししてるみたいな気分になってくる。



もろもろ、
反省したり後悔したりを反映できるのも
ちかいところでは、あと3日。


昨日天満橋に来てくださった皆様、
ほんとにありがとうございました!
たくさんメッセージをいただいてとてもうれしかったです、
宿に帰って読んで、疲れが吹っ飛びました。
話がばらばらになっちゃったし、こなれてなかったので
お怒りの言葉もあるかと思ったんですが
そんなことなくて、楽しんでいただけて
ほんとにうれしかったです。。ありがとうございます(TT)



今日は京都です、がんばります!