石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

液体


コップに水を入れて水を飲んでゆすいで
それを何回振っても
水滴が残る。




どうしても残る。
どんなに払っても、水がちょこっと残る。


「水を切る」
というけど
切りきることはできない。


時間が経って蒸発して、やっと、乾く。



コップを瞬時に、すぐに乾かすということができない。



一方
レゴブロックのような個体なら、
ぱかっとすぐに離れる。
どっちかかがどっちかにこびりついてどうも最後まで残る
なんてことはない。





液体って不思議だ。



かねがね私は
割り切る
とか
バランスを取る
とかいうことが
とても苦手で
いまは、それらに、違和感も感じている。
「そこは仕事ですから割り切って」
などという言い方に
それってどうよ
って思ってしまう。


以前はむしろ、割り切ってるのがカッコイイと思っていたけど
今は、「割り切ってます」というのはどうも
ウソくさい、と思ってしまう。



なんかそれって
液体っぽいな

コップを振りながらおもったのだった(乾いた布巾で拭けよ