石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

本日


夕方、新潟の万代島美術館に行くのである。
http://www.lalanet.gr.jp/banbi/
相田さんの写真見にいってくるのである。


新幹線だー(やたー



      • -


拙著「星なしで、ラブレターを。」
のカバーを外すと
http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/loveletter.html
このアドレスが小さく印刷してある。
半年ぶりくらいで新潟に行くんだけど
なんか、あのときのドキドキ感を思い出して、不思議な感じがする。


あのときは、本ができることは「未来」にあった。
今は既に「過去」になっている。


いつもどこかペシミスティックな私は
占いなんか書いているくせに
「未来」について懐疑的だ。
未来のカレンダーが無味乾燥に見えるのだ。
それがほんとうに中身のつまった意味のある時間として実現するのかどうか
疑ってかかっているフシがある。



でもそれは
ほんとうにやってきたのだ。