石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

循環型


今すごくたくさんメール頂いているのだが
全然返信ができずにいる。


みなさん、ほんとにごめんなさい。
みんな読んでいます。とってもうれしいです。
ありがとうございます。




悩みの吐露、星占いについてのご質問、
占って下さい、というお願いとか、
「その後どうなったか」のご報告、
ほしゆびわの手紙へのご感想、
本についてのご感想、週報へのご感想、
心のこもったエール、こうしたほうがいいよというアドバイス
そんなことするなというアドバイス
勿論、苦情や皮肉もあるし、怒りを含んだものもあるし、
そういうものを以前送ってしまってごめんなさい、というメールもある。
どれも、すごく心動かされる。
滅多にお返事出来ないのが辛い。ひたすら、ごめんなさい。



ネットで知らない人にメール出したりしたこと一度もないのですが
というメッセージもしばしば、ある。
何故か、とてもうれしい。
私のテキストに、そこまで心動かして下さったんだと
びっくりするような
畏れ多い気持ちになる。


「星なしで、ラブレターを。」という作品を上梓して、
それへのご感想をたくさん頂いてきた。
あれは、いろんな単語について
ひとつひとつ
「それってなんなんだ」
としつこく食い下がるみたいな本となっている。
「怨み」とか「距離」とか「失敗」とか
単語を砕いていく稿が多い。


だから、
「約束」がよかった
とか
「喪失」が心に響いた
とか
そういうご感想をけっこういただく。
その方の今の環境や経緯にぴったりくるところを
特に、ピックアップされるわけだ。
なんとなくそういうとき
その稿がその方にとってなんらかのかたちで
役に立ったのかなあ
とおもえて、すごくうれしい。


その「役に立つ」かたちというのは
たとえば、失恋した時
胸を打つ悲しいラブソングをいっぱい聴いて、
聴きながら涙して嘆き悲しんで
どっぷり浸かったところで、なんかすこしスッキリする
というような仕組みと
似ているような気がして、
それでとてもうれしくなるのだ。
何かを教え諭したりアドバイスしたりするんじゃなく
自分の気持ちと似た気持ちがそこに描かれている
ということなんだろう。


あそこに書かれている多くのことは
皆さんから頂いたメッセージや質問についてあれこれ考える中で
まとまってきたものだったのだが
それについてまた、メッセージを頂くことで
書きたいことや書けそうなこと、
おもいつきやアイデア
ふくらみつつある。刺激される。


おお
なんとすばらしい循環型コンテンツ・・・



もとい
ひとりではなにもできません
皆様ホントにありがとうございます。


なかなかお返事ができないので
こんなかたちでまとめレスみたいにしてしまって
心苦しい。
しかし。
メッセージ、とても嬉しいのです、ありがとうございます!!
というのを
どこかで言いたかったので
この場をお借りして(っていうのもなんかヘンなんだけど)申します。



ありがとよー!!!

      • -