石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

3月、大阪朝日カルチャーセンターでのご質問への回答・その2


現在
3月のレクチャーでのご質問に、封書で回答しているのですが
そのなかで、Webでの回答のほうがいいな
とか
紙に書き切れん!となってしまって溢れた分の回答を
以下にすこしいきます。





Q.地平線(ASC・DEC)近くに星がある、ということの意味を教えて下さい。


A.
 アセンダント近くにある星は「上昇星」と呼ばれ、
 ホロスコープの上で重要な星とされています。
 その人のキャラクターや人生を思い描く上で
 「目立つ」星、ということができるでしょう。


 一方、DES付近にある星は、その人と「1対1で関わる他者」の関係に
 かかわっている星です。
 その人と他者との関わり方に、その星が象徴するような傾向が出る、
 と読めます。


 ご質問では、ご自身が、アセンダント近くに月と水星を、
 ディセンダント近くに土星をお持ちだということですが、
 第一印象が、感情豊かでコミュニケーション能力に優れ、
 人と思いを分かち合いたい、伝えたい、
 という気持ちを前に出すことができる方だ、と考えられます。
 そして、他者と関わる際、
 お若いうちはとくに、緊張感や「疑い」が強く出てしまい、
 なんらかの不器用さが現れる可能性があるけれども、
 幾人かの人との密接な関わりの中から、
 自分なりのしっかりした人間関係を作り上げ、
 年齢が上がるほどに、頑丈な信頼関係を結ぶことになっていく
 というふうに読みます。


 ディセンダント近く、特に7室に入った土星
 晩婚や年の差結婚を示唆することがありますが、
 別に不幸とかそういうことではないように思います。
 単に、パートナーシップに「時間」が関係してくる、
 というだけのことです。
 私はそのように考えます、経験的にもそれで当たっている感じがします。
 「かなりやばいと聞いたことがあります」とのことでしたが
 決してヤバイとか不幸だとか、そういうことではないと思います。


        • -


Q.年齢域の考え方について、どう思われますか?


A.
 なかなかおもしろいと思います。
 人生の中では確かに「時代」の切り替えがあるような気がします。
 でも、人は成長していくものなので、
 例えば単純に「リターン」を切り替えとする、と
 考えることもできます。
 星がある年齢を支配する、という考え方は、
 私はあまり重視していません。
 ただ、火星や木星土星といった星は、
 その人の社会との関わり方を表していると思いますし、
 人間は年齢が上がるほどに、
 広い世界と接していくことになることが常だと思います。
 ですから、子供の時よりも大人になった時、
 若い時よりも年老いた時の方が、
 より「外」の星、つまり火星より木星木星より土星、というふうに
 外側の星を使う場面が増え、
 それによって、よりその星々の特徴が前に出る、
 ということはあるだろうと思います。
 つまり、子供の頃に、
 「権威」や「伝統」や「不動産」を扱う土星をよく使うってことは
 なかなか、ないわけで、
 それよりも、「母親」や「クセ」を扱う月とか、
 「言葉」や「学習」を扱う水星とかを頻繁に使用する、ということは
 言えるのではないでしょうか。


        • -

Q.石井さんは独学で勉強されたとのことですが、
 どんな本を使って勉強されたのですか?
 難しいことがあまりわからないので、
 できるだけ楽しく簡単に学べる方法があれば教えて頂きたいです。
 自分を知るための一助にしたいと思ってます。
 あと、誰かにホロスコープを見て頂くとしたら
 石井さんのおすすめはどなたですか?
 (この方にはご住所を書いて頂いたのですが、
 宛名がなかったのでお手紙を出せませんでした。
 なのでここでご回答します。)


A.
 ええと、私は「勉強」という感じでは、やらなかったのです。
 質問者様と同じように、難しい勉強は苦手なのです。
 もし「難しい勉強が必要らしい」と思っていたら
 やらなかったと思います。
 私が使った本は、秋月さやかさんという人の
 http://item.rakuten.co.jp/book/1626187/
 こんな本とか、
 松村潔さんの
 http://item.rakuten.co.jp/book/1606654/
 こんな本とかです。
 まず、この本の言うとおりに(今はネットで無料計算してもらえますが)
 自分や知人のホロスコープを書き、
 当てはまるところだけ拾い読みしていって
 「あたってる!」「それはちがうやろ!」
 とか、遊びみたいに見ていくウチに
 自然に覚えてしまいました。
 コツとしては、まず一度、
 こういう本の言うとおりにホロスコープを手で書いてみることをお勧めします。
 そして、知り合いとか家族とかのホロスコープを片っ端から書いて、
 その人たちに当てはまる項目だけを拾い読みしていく、というのが
 まず、スタートラインだろうと思います。
 それをやっているうちにだんだんと、
 星占いのリクツになれていくことができると思います。


 お勧めの占い師さん、とのことですが、
 すみません。わたし、占い師さんのことはほとんどしりません。
 ご紹介とかできないのです、なぜなら
 知ってる人がいないからです(爆
 横のつながりのない、孤独な人生を歩んでおります。
 ご期待に添えず申し訳ありません!

    • -

またたまってきましたら載せまーす。