石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

番外編1

Fさんには2人の子供がいる。
7歳のお姉ちゃんと、4歳の弟くんだ。


去年の10月、4歳の弟くんの誕生日に、
お母さんは、3人でケーキを作ろうと考えた。
3人でわいわい言いながらケーキを作ったら
きっと2人とも
すごくよろこぶだろうと思ったのだ。


お母さんはスポンジケーキを焼き
それをテーブルに載せて
生クリームとフルーツを用意し
余計な道具を片づけて・・
とその隙に
弟くんはクリームを
どかっ!
と豪快にケーキの上にのせてしまった。
そして、人工雪のスキー場のような
上だけ白くて周りは黄色いケーキができたのだった。
これをできるだけ平らにのばし
フルーツを飾って、
できあがり。
弟くんは大満足だった。


かくしてお祝いの準備が整った。
みんなあつまって
手作りケーキにろうそくをたてて
火を灯して電気を消して
みんなで歌を歌って、
おめでとう!
お祝いの声が乱れ飛ぶ中で
弟くんはそれをふーっと吹き消した。
とっても嬉しそうだった。
お母さんも大成功の達成感を味わった。
楽しくて嬉しくてよかったね!
と胸が躍ったそのとき
かたわらで楽しそうにそれを見ていたお姉ちゃんが
ついとお母さんの顔を見上げて、冷静かつ穏やかにこう述べた。



「お母さん、私の時は買ってきてね」



と。



だよね。ふ。