石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

こどもを育てる。


「インタビュー」企画と称して、
この場所でえっちらおっちら、記事を書いてみたら
マイロハスなどで一緒にお仕事をしていただいている
福浦さんというイラストレーターさんが
それを、とてもおもしろがって下さった。




福浦さんは大阪在住なので
3月の大阪朝日カルチャーセンターでのイベントの次の日、
お目にかかることができた。
彼女は子育て真っ最中のお母さんで
話しているうち、
なにかこどもに絡めて記事を書けないかな、とおもった。
そしたら、
「みっけ!みのお」
http://plaza.rakuten.co.jp/mikkeminoh/
という
子育て支援サイトの運営に関わっているので
そこでコラムを書けばおもしろいのでは
というお話を頂いたのだった。



私は子供を産んだ経験はない。
だが、一回り年のはなれた妹がいて、母が働いてたので
おむつも替えたしミルクも飲ませたし
一通りのことはやった。
だから子育ての話しは何となく、リアリティがある。
よみがえるものがある。
匂いとか、気持ちとかが想像しやすい気がする。
関わってないし、第三者だけど、
うっすら想像できる
というのは
けっこういいのではないだろうかと
ほのかに思った。




やってみましょうか
という話しになってきた。



「みっけ!みのお」のサイトはリニューアルを予定していて
リニューアル後、そこに書くことになりそうな感じになっている。

そこで書く前に、どういう感じか
一度書いてみます
ということで
福浦さんのお話を聞き書きしてみた。

こんな感じになった。


書いてるウチに
妹の子守をしていた頃のことより
自分自身が幼かった頃のことを思い出してることに気がついた。