石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

ムーミンオーロラカフェにて。


昨日は
石井ゆかりディナーショーだった(爆
もとい
ららぽーと横浜で
ディナーつきのレクチャーイベントをやったのだ。





午前中ドワンゴの原稿を書き、午後会社に出て、
夕方、慌てて会場に向かった。
すると品川あたりで
「山手線は全線運転を見合わせております」
というアナウンスがきこえた。
京浜東北線に乗っていたので関係なかったんだけど
なんかキナ臭くないか(オイ
という気分に。


しかしめでたく会場に着いて、控え室で打ち合わせをしていると


ばちっ!



と音がして
電気が消えた。


ららぽーと横浜全館が
停電に見舞われたのだ(どひゃー


しかしさすが大規模郊外型商業施設(どういう感心のしかただ)、
バックアップ電源がしっかり作動し
すぐにいくつかの照明は立ち上がった。


だけどレストランのほうはたいへんだった。
ムーミンオーロラカフェは、プラネタリウムの設備があるのだが、それがアウト。
そしてレジのシステムもダウンした。


おかげで、来てくださった皆様には
手書きのレジのまえで長蛇の列を作ってお待ち頂くなど
てんやわんやになってしまったのだった。
7時半会場で、すぐにご飯が出て、
食べ終わった頃の八時頃に私が出る予定だったんだけど
皆さんが無事着席できた頃には
すでに八時を打っていた。
どうしようもなく、すこし押して、食べながら話を聞いて頂くことになってしまった。


みなさん昼間は仕事やいろんな活動で疲れていて
おまけに、待ちくたびれていらして
さらに、お腹にごはんが入った状態・・・



これは
眠気全開
ということではなかろうか。


・・・・・・・


やばい



と思った。




ので
道具立てのレクチャーはできるだけ簡単にして
実演の方で説明していこう
と考えた。



でも少し押してしまった。


ネタは、
「トランシットをソーラーハウスで読む」
というやつ。
すでに大阪で2回くらいやったネタで、
東京でも一度、やってみたことがある。
だから、なんとかなるだろうとおもっていたのだが
今回は時間が1時間。
サインとハウスの説明をして
10星の説明をして12ハウスの解説をして・・・とやってたら
たぶんまったく時間が足りない。


星占いをトランプのようにレクチャーする
というのが私の最近のテーマなのだ。
ババ抜きや七並べは
最初簡単にルールを説明してもらい、
あとは実際にやってみて覚える。
星占いも同じで
最初簡単にルールを説明し、
そのあと、
参加者様のなかの数名様に
サンプルケースとなって頂いて、
まず私がその方型の過去や性格についてプロセス公開で占って
その方にお心当たりがあるかどうか聞いてみる
というのをやりたいわけだ。


トランプを教わる時と同じで、
いくら詳しくルールを口頭で説明されても
そのゲームのおもしろさややり方は、ぴんと来ない。
実際にプレイしてみてはじめて、
ああ、そういうことか
と納得する。
ものごとの「やり方」を覚えるというのは
なんでもそうだとおもう。
説明されて、「解った」気になってもできない
というのは
そもそも「説明では解ってない」からなのだろう。
くどくど説明するより
やってみせる方が早い
というのは
スポーツでも、こういうことでも、多分数学や英語でも
みんな一緒なのだ。
最近は「情報」を「理解」し「分析」する
ということが流行ってるせいで
どうもこの「やってみる」ことの重さが軽んじられすぎている
とか
まあそんなのはここでくどくど脱線するようなことじゃないんだけど




ようするに
今回は実演の時間を多めにとろうと思ったのだが
やっぱ半々になってしまった。


さらに
時間があまりなかったのと、
道具立ての説明をどのくらいはしょれるかというところで経験がなく
なんかやたら早口になってしまって
終わりのアンケートで
「ゆかりさん早口ですね!」
というメッセージをいただいたりした(ごめんなさい


もっとゆっくりしゃべるやり方を身につけたい。
詰め込み気味なところがどうしても治らないんだよな・・


でも、みなさんにこにこしながらあったかく聞いて下さって
私は調子に乗ってやっていたので
帰りに一緒になったかたから
「いつもよりリラックスしていらっしゃいましたね」
といわれたりした。



ザ・調子に乗りやすいタイプ。



そもそも
登場する時、お店の方に
「石井さんこれかぶりたいでしょう」
といわれて
スナフキンの花付き帽子を貸してもらって
それをしっかりかぶって出た(爆
ここからすでに調子に乗っていた感アリアリ。




停電やらなにやらでスタッフの方に
「今日は何かあるんですか?」
ときかれ
「ふふふ」
とだけ笑っておいたのだが
実は昨日は
春分寸前の太陽のボイド・オブ・コースだったのである。
月は普段からボイドが三日にいっぺんあるけれど
太陽も、星座を変える直前はボイドになる。
月のボイドより
太陽とか水星とか火星のボイドの方がなんか
根が深くてたちが悪い
という気がしているが
昨日はまさにそういう日だったのである。
なんちゃって。



ボイド・オブ・コース(つづめてボイド

「その星が次のサインにうつるまで、他の星とアスペクト(角度)を作らない状態」
を意味する。
この時間帯は、
その星が野放しになって、
つまり
なんというか、ボツコミュニケーション状態になって
なんか予想外のことが起こるし
期待したことが起こらない
ということになっている。


更に言えば
春分の日、つまり太陽が牡羊座入りする日というのは
星占い的には重要な日だ。
牡羊座の〇度は、星占いの「基準」となる点だからである。
つまり昨日は
大晦日みたいな日
だったといえる。
昨日のムーミンディナーは
年越し蕎麦
といってもいい(かもしれない(こじつけ



であるからして
私は星占いを信じているわけではないのだが(爆
停電やレジのトラブルの一報を受けた瞬間
「ははははーん」
と思ってしまったわけなのだった。



皆様にはお待ち頂いたりして
とんだご迷惑をおかけしてしまったし
スタッフの皆さんもとても大変だったと思う。
でも、申し訳ないんだけど
私はいつにも増して楽しくて
皆さんに優しくしてもらって
手書きの汚い間違い虫だらけの「ホロスコープ短観」も喜んで頂けて
とてもとてもうれしかった。
あのカフェの雰囲気もあったんだと思うんだけど
なんかあったかい気分でやれたのだった。



今回はとくに
テーブルをなるべく、同じ星座の方で固めて下さい
とお願いしてみた。
皆さんでご歓談いただいたのだが
どうだっただろう・・・
このご感想を聞いてみたい。
(よかったらコメントお願いします!)



最後、お一人お一人にカードを手渡しできて嬉しかった。
皆さんとちょっぴりだったけど、言葉が交わせて、うれしかった。



あいにくの雨で、停電で、平日の夜で
大変だったけれど
私はどうしても「よかった!」とおもわずにいられず
そういう気分で、かえってきた。



スタッフの方が用意して下さったメッセージカードを
帰ってから、くり返し2回読んだ。
ひたすら、ありがたいなあ、とおもった。
無意識に、口にも出た。
(なかに、綺麗な方ですね、と書いてあったのが超嬉しかった(爆



そんなわけで
ムーミンオーロラカフェ、
とても楽しかったの巻
でした。まる。


参加して下さった皆様、ほんとにありがとうございました!



あと
帰る道すがら、駅の中とかで
幾人かの参加者の方と
言葉を交わすことができた。
電車に乗る時、友達みたいに手を振ってもらって楽しかった。
そうか
私友達いないから
こういうことしたことないんだな・・・・
とじんわり思った。ふ。