石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

one

バウリンガル


などとゆーものが流行ったが



もし犬語がわかるようになったなら
話してみたいのは



ハチ公


だな。。



いや
あれは犬というより 
むしろ像だけどな。


。。。



そういや、こないだみたどっかの雑誌で
狂言をやっているチェコ人の記事があったが
狂言のナカミはけっこう外国人でもすらりと理解できるらしい。
モノによっては日本よりもバカウケしたりするそうだ。

インタビュアーが彼に
狂言の所作や言葉などで、違和感を感じたところはありますか」
ときいたところ
「これは外国人だからというわけではないとおもうんですが
 犬の鳴き声が『びょーびょー』ってのは
 納得いかないんですよね
 日本人だって納得いかないと思いますね」
みたいなことを言っていた。



もっともだ。


わんわん。