石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

正常化。


正常化いたしました。


ふつうはクリスマスとか正月とかに
おまつり気分でレイアウトをいじるモノだと思うのだが
わたしはどうも
バレンタインとエイプリルフールに
反応してしまう。



どっちも
「びっくりさせる」
イベントだから、かも。


けっこう昔から悪戯好きだったなあ・・
教室の机と机の間の通路で足引っかけたりとか(極悪


「おもいがけない」
という点で
いたずらとプレゼントはよく似ている。


      • -

昨日のプロフィールの写真、反応して下さってありがとうございます(sioさん、巽風さん)


あれは、ベトナム旅行に行った時
有名なマジェスティック・ホテルの玄関先で撮った写真です。



ベトナム人ってブタ好きなのかなあ・・」
と知人にメールしたらば
その博識な知人は
「あれは、テトの飾りだとおもう」
とかっこよく教えてくれて
なんか悔しくてほぞをかみました。


ベトナムでは、お正月のお祝いをとてもこってりとやるのです。
ベトナムのお寺は、神社のように様々な御利益があり
みんなこぞって初詣に行くのだそうです。
で、ベトナムにも日本同様、干支があって
干支の飾りをじゃんじゃか、日本よりずーーーーーっとにぎやかに飾ります。
なのですが
十二支の内容が、日本とベトナムでは若干異なるのです。


そう
これは
紛れもない「ブタ」なのですが
日本ではこの年は「イノシシ」です。


   日本:鼠、牛、 虎、兎、龍、蛇、馬、羊、 猿、鶏、犬、猪
 ベトナム:鼠、水牛、虎、猫、龍、蛇、馬、山羊、猿、鶏、犬、豚


なのだそうです。 ( http://www.eto12.com/junishi03.html より)


だからたぶん
今年行ってもつまらないけれど
再来年の次くらいにいくとおもしろいと思います。
ネコ年
ですから。


とはいえ
このノリでネズミというのも、充分、興味深いわけです。


この玄関には、狛犬のごとく
雄ブタと雌ブタが玄関の両脇に置かれていました。
(上の写真ではバイクの男女に隠れていますが、右側にもちゃんといます。
 隠れないように撮れよ
 というツッコミがきこえてくる気がしますが
 ベトナムホーチミンシティの交通事情と私のウデからいって
 これがせいいっぱいです)
招き猫スタイルなので腹までマルミエなので性別明解でした。
不二家の前のペコちゃんくらいの大きさでした。
そして街中の公園には
他で片づけられたと見られるでっかいブタのかざりもの(人形)が
ごろごろころがっていました。


つまりそういうことでした。



バレンタインに雌ブタの写真を自分のプロフィールに貼り付ける・・・
深く考えたわけではなく単に
自分のiPhotoのなかで一番間抜けな写真をウケねらいで選んだわけですが
よく考えるとものすごく自虐的なような
あるいはなにかこう
哲学的含みのあるような行為のようでもあり
自分の潜在意識がなにを考えているのか
ちょっと気になってきました。



トナカイとバンビを間違えるし・・・
純白バンビはほしのあきだし・・・(※)
バレンタインの自分はメス豚だし・・・・




ちょっと


  やばい


     かも。



 orz



      • -

※ mixi石井ゆかりの日記より。