石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

2007/8/27-9/2のホロスコープ。


こんにちは、石井ゆかりです。
残暑も厳しく、頭がぼんやりしております。
いえ、張り切って参りたいと思います。
こんな時こそ、気合いです。気合い勝負です。気合いあるのみです。



気合い
ってのは
気が合う
と書きますね。


 一人でも
 気合い



・・・山頭火チック(意味不明

※ http://q.hatena.ne.jp/1121576379

もろみさんありがとう!私間違ってた!(爆


で。
今週の空模様ですね。


今週は
派手
です。


もうこの一言でやめたいくらい派手です。
スターマイン10連発くらい派手です。



どう派手かというと。
簡単に手短にご説明致します。
土星がまず、獅子座から乙女座に移動します。
土星が獅子座に入ったのは思い返せば2005年7月中旬でした。
あれから40年・・じゃなかった、2年強、
ずっと土星様は獅子座に滞在され、
人それぞれに筋トレ課題を指示していたわけです。
筋トレというのは、
組織が壊れるほどに筋肉を酷使し
その壊れたところに更に厚ぼったい組織が再生する
という仕組みで成立しています。
だから、痛くて苦しいわけです。
筋肉組織を傷つけて、それを自然治癒力(?)によって再生させているわけですから
そりゃ、イタイよ。
で。
土星がくると、そうした訓練を促されることが多いのです。
で、どの部分を強化されるか、が、2年半ごとに変わっていくわけです。
今までは腹筋専門のコーチがついていたのが
今度は背筋と上腕二頭筋専門のコーチに変わる
てのが
今週の「土星の移動」にあたる
となぞらえてもイイかなと思います。
過去二年をふりかえって
何を鍛えられていたかは人によると思います。
でもその物語が収束し
その部分の筋肉がぶっとくなっているのを
自分でも実感できるのではないかと思います。


そして。
今週は、魚座月食が起こります。
今回は28日夕方、晴れていれば日本で見られるそうです。わくわく。
もとい、月食はいってみれば「満月のスゴイの」です。
満月は「満ちる」タイミングです。
物事の流れの転換点となるわけですが、
「スゴイの」
なので、毎月のとは一線を画します。
1年とか半年とかの流れを「区切る」ポイントに当たるといえます。
で、
実は、去年も魚座で食だったのです。
ですから、去年の秋口から今月の食までの流れは
一つの大きなストーリーとして構成されているのではないかと思います。


食、そして土星の星座移動。
この2つの大きなイベントが起こる今週は
とても派手派手しく、
おもいっきり大声で
転換点です!
と言いたい感じがします。
でも、これ、2つともとても振れ幅の大きな転換点なので
起こってる出来事が大きすぎて
つい、「なにかあるよ」といわれると
小さなわかりやすい事件を連想してしまいがちな我々としては
「なんだよいつもとおなじだよ」
とくいたりなさを感じてしまったりします。


たとえば2005年の7月。
たとえば去年の9月。
一体どんなことが起こったでしょうか。
それは、リアルタイムでその意味がわかったでしょうか、解らなかったでしょうか。
今にして思えば、意味のあるタイミングだったでしょうか。
それとも、どうっちゅーことはない時期だったでしょうか。
日記をつけている人でもない限り
過去のことって意外と思い出しにくいものですが
星空がこういう大きめの「節目」イベントを迎える時、
私はわりと、過去を振り返ってしまいます。
手帳を引っ張り出して予定を見たり
そのころのメールを見たりしてしまいます。
私の場合
attivaの連載が終了し、初著書「星読み」を書いてたのがその時期でした。
今は、
占いこんぺいとうの連載が終了し、やっぱり、単行本の出版準備をしています。
ふーむ。
なんか
にとる。


いや
気のせいかもしれません(爆


ただ、すごく切り替えてる雰囲気なのですが
12星座分けはイマイチ
すっきり感に欠けていることにお気づきかと思います。
そうです、金星がまだ順調に逆行を続けているため
なんだか起こってることが
もよーん
としてるんじゃないかと思えるのです。
特に、金星の逆行してるその場所は
なにをかくそう過去2年ほど土星がいた獅子座なわけで、
つまり「獅子座テーマ」について、もよもよとした雰囲気が漂っているわけであって、
なんかこう
つきぬけたあ!!
という感じに欠けるというか
KOじゃなくて判定勝ちっていうか
そういう感じがいたします。



今週はそんな感じです。