石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

2007/7/23-29のホロスコープ。

こんにちは、石井ゆかりです。
地震、被災された方はいらっしゃるでしょうか。
一日も早い復旧をお祈りします。
今回は支援の品物もいつもよりずいぶん早く集まったとか
いろんな話を聞きます。


地震予知装置が作動したニュースをけっこうやっていました。
「でも直下型には意味がナイじゃん」
とおもっていたら、
「周辺地域をできるだけ無傷にしておくことで、
 すぐ救援に来られるようにするのに、役に立つのだ」
という話を聞いて、ふーむ、と思いました。


なるほど。


昔の火事の時は火を消すより、
延焼を抑えるために周囲の家を壊したといいますが
「対策」
っていうのは意外な切り口があるものだとおもわされました。




で。
今週の空模様です。


今週は、まず、太陽が獅子座に移動します。
この時期は毎年太陽は獅子座に移動するのであって、
そう大した話ではないような気もするわけですが
獅子座の太陽
というのは、元気のよい太陽、と言われています。
太陽が自宅に帰ったような状態になるのです(星占いでは)。


獅子座は、自己主張、自己表現、自立の星座です。
といっても、
これらの言葉のようにゴリゴリした印象は、あまりありません。
どちらかというと自然体でクールな印象です。
「自分」がカッコとしているので
あまりガリガリムリをしないために、そうなるのかなとおもいます。
さらりと「自分は自分、これでいいのだ」と思っているひとほど
自己主張は自然になります。
で、ちゃんと自己主張し続けられます。
怒るときは怒るし、笑うときは笑う。
そういうふうになります。
ただ、泣くときは泣かないのが獅子座のおもしろいところです。


太陽が獅子座にはいるので、
自己主張は活発になっていくとおもいます。
全体に、主観をハッキリ言う人が多くなるんじゃないかなと思います。
そういう人を見て、その人の回りも
「自分ももっと主張しようかな」
と思い始める感じもします。
今週は、太陽が獅子座に入るだけですが
水星も、今週から逆行を始める金星も、
獅子座に向かっていっているからです。
獅子座は星の人口密度が今、じりじりと高くなっていってる感じです。


で。
金星です。
今週から逆行です。
今週から逆行
というと、
今まで順調に進んでいていきなりバックする
みたいな感じがしますが
そういうわけではありません。
すでにとまったような状態になっていて、
向きをじわりとかえて、さらにとまったような状態が続くのです。
ですから、今週劇的になにかが変わる!
というわけではないとおもいます。
「そのこと」はすでに始まっていて、
これからさき、2ヶ月くらいをかけて、
二転三転していくんだろうなとおもいます。
愛情関係で潮の変化を感じたり
金融や財務に関係することで違和感を感じていたりする人も
多いかも知れません。
金星に関係のあることが
この時期、紆余曲折していきます。
フツウに順調なときなら出てこないようなことが出てきます。
食中毒とか、食べることにまつわる衛生管理には
十分注意が必要だとおもいます。
金星は乙女座で逆行しているのですが
乙女座は健康とか職務とかに関係の深い星座です。
普段、楽観しすぎていることの矛盾が
ぼろぼろ出てきそうな感じもします。


さらに。
水星と天王星の120度
火星と海王星の90度
が今週それぞれ、できあがります。
何か両方とも
「音信」
「お知らせ」
というイメージが強いです。
水星も火星も、「動き」のある星々ですし、
海王星水瓶座で「通信」と関係がありそうですし
牡牛座は音のイメージがあります。モノのイメージも強いか。
なので、宅急便とか、電話とか、手紙とか、
そういう雰囲気が強い気がします。
そんなアイテムがきっかけになって、
ずっと漠然とあった夢や悩みなどが
ころっと前に進む感じをイメージできます。


ニューヨークでの爆発事故とか、
ブラジルでの飛行機事故とか、
新潟の地震ももちろんそうですし、
あと、円に対するポンド高騰等々(地下鉄初乗り1000円ってどうよ)、
なんか非常事態が多いなという気がします。
人の生活や命を根本から揺さぶるような事件や事故に際して
ほんとに、当事者も第三者も、一人一人は無力だなあと思わずにいられません。
人間が自分の肉体の力の限界を越えて生み出した大きなパワーが
コントロールを越えたところで爆発してるような
そんな印象が強いです。
被災地の一日も早い復旧を心から祈って止みません。



今週はそんな感じです。