石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

2007/5/28-6/3のホロスコープ。

こんにちは、石井ゆかりです。
何か一週間があっという間に過ぎてしまいました。
このところ早い早い・・・・毎日週報書いている気がします。


歳だな。ふ(涙



で。
今週の空模様ですね。
今週はまず、射手座の満月です。
だいたい牡羊座の火星と120度な感じで起こります。
満月は「満ちる」タイミングと言われていますが
そこに「ぼっ」と火がともるようなイメージですね。
なんかこう、エンジンがかかるような。
情熱に火がつくような。
勢いが増すような。
何かそんな感じです。
120度というのは、星占いでは、安定した支援的な角度とされています。
スムースでソフトです。
牡羊座の火星というのも、リラックスしてパワー感があります。
なんか、今までやってきたことがばーんと形になったところで
勢いよく動き始めるものがある、という
そんな印象です。


で。
あとは、水星が蟹座入りします。
ここはちょっと気になるところです。
というのも、6月半ばくらいからこの近辺で水星が逆行するのです。
一回通り過ぎて、また戻ってきて、再度、出発する。
そのポイントに当たります。
なので、このあたりでスタートしたことは、
ちょっと紆余曲折しながら進むことになるだろうと思います。
「水星逆行中は何もはじめない方がイイってほんとですか」
というご質問をしばしば頂きます。
私はそんなことはないと思います。
ただ、気をつけなければならないのは
「待たされたり、話がひっくり返ったり、延長したりしても、気にしてはいけない」
ということだけです。
さくさくスムースに進まないと、人は不安になります。
水星逆行中は、さくさくは進まないので、不安になるのです。
「何かを初めてはいけない」
のではなく
「段取りが悪くてもイライラしないこと」
が大事なのです。


そんなわけなので、
このあたりで始まったことは、このさき、ちょっとしたカーブを描きながら進むだろうと思います。
ゆったりかまえて、気楽に行く、というのがいいと思います。
先行きを先取りしようとあくせくしても始まらないだろうと思います。
あと、蟹座の水星は「模倣」という動きが出てきます。
マネして覚える
って感じですね。
さらに、コミュニケーションには「感情」が重視されますので
リクツよりキモチを伝える態度がものを言う感じがいたします。
「言葉の意味はわかったけど気持ちが全然わかってない」
というのは、即トラブルです。


先週、海王星が逆行に移りました。
「たぶんこうだろうな」
って信じていること、イメージしていることが
自他の間でずれてることも多いはずです。
今のうちに見直せると良さそうです。
今週は海王星と金星の150度という形もできます。
なんかこう、不思議なやりかたで感情や愛情、気持ち、イメージなどがうけわたされ
それによって少し状況が変化するような
そんな印象があります。
150度は「変化」を意味する、とも言われます。
本来折り合わない条件を折り合わせて
第三の道を見つける、という事です。
土星天王星も相変わらず150度なので、
なにか、微妙な変化が起こりやすい感じもいたします。
矛盾を矛盾のままにしない、
白黒つけるのではなく、もっと違った色を探す。
それによって、景色が変わる、というような
そんなイメージの配置です。


今週はそんな感じです。