石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

アンケートのまとめ。

「四ッ谷ゼミ(仮称)」、5回目を、先日13日に四ッ谷で行った。
1回目は10名様、2回目は15名様・・とだんだんふやし、最後いきなり45名様にお願いした。
当日、いらっしゃれないとご連絡を下さった方が数名いらっしゃり
遅れていらした方も数名いらしたので、正確な人数が解らない(爆
全体の様子からして少なくとも40名様は確実に入って頂いた、と思う。
全部一人でやっているということもあるが
元々数字に疎いのでこういうことになるのかなと思った--;)


日曜の夜にアンケートを送信し、今火曜日。
27名様から回答を頂いた。
経験的には、あと数名様から、このあとちらほらとご回答いただけることと思う。
そちらは引き続きお待ちすることとして
とりあえずこの段階で考えてみることにする。




アンケートの内容は以下の通りだ。


(1)全体的な印象は
(2)こういうことが知りたかった(のにわからなかった)ということはありますか。
(3)ぶっちゃけ、いくらくらいならOKでしょうか。
(4)人数や環境、時間などの条件について、お気づきのことがあればお願いします。
(5)気になったこと、クレームやメッセージなど、何でもけっこうです、
   何かありましたら、ぜひご意見をお願いいたします。


(1)の「印象」は、
 「おもしろかった」「つまらなかった」「その他」
 という選択肢をつけてみた。
 「つまらなかった」を選んだ方は今のところいらっしゃらなかった。ほっ--;)
 「超」や「とても」をつけてくださった数名の皆様ありがとうございます。
 一方、「それなりにおもしろかった」とくっつけてくださった方もお一方いらした。
 もちろん、内容のつまらなさもあるのだと思うが、その方のご回答からすると、
 ひとつには、物理的な問題があるように思った。
 声が聞き取りにくかったり、部屋が暑かったり、あと、狭かったり。
 人数と広さが変わって一番問題になるのは、まず声なんだけど、
 そこまで気が回っていなかったとおもう。
 声が聞き取りにくいのは一番イライラするものだとおもう。
 私はもともと、早口で声が低い。だから、そこら辺は意識しないといけないのだった。


(2)の「知りたかったこと」
 については、さまざまなご回答を頂いた。
 多かったのは、「参加者にレベルの差がある」というご意見。
 あと、中級編と上級編もやってもらいたいというご意見。
 段階分けをして数回シリーズで、というのも、以前からずっと頂いていて、今回も頂いた。
 今回は一応「初心者編」と銘打ったのだが、
 ご質問コーナーとかになると、専門用語が出ちゃったりする。
 「初心者なので充分でした」
 という方も多い反面
 「もっと詳しい個人のホロスコープ読みを期待していた」
 というかたもあって、
 12星座シンプル、と銘打ってもやっぱり
 ハウスやアスペクトを期待される方がいらっしゃるんだなあとわかった。
 内容をもっと事前にくわしく告知しなければならないと思った。
 し、専門用語が出てきたときには、ざっくりとした意味くらいは説明しないと
 いけないなあとおもった。
 一番多かったのは
 「どの星がどの星座にあるとどう読める」という話をして欲しい
 というご要望だった。
 で、これは前回からも「初心者編」をやるとずっと頂いていたものだったので、
 こんどやってみることにした。


(3)金額の話。
 今回の内容なら1000円まで、というかたから、
 3000円くらいまで、5000円だと悩むくらい、というご意見まであった。
 一番多かったのは2000ー3000円。
 前回までだと3000ー5000円のあいだ、だったので、
 やっぱり今回はいろいろ問題があったなあと思う。
 とはいえ、少人数制でお茶もコミだった前回までと比べるのはちょっとちがうかなあ。


(4)環境。
 やっぱり、狭かった。
 45人マックスの所に45人つめこむのはたしかにキツイ。
 あと、ホワイトボードが、文字が消えにくくてとても困った(涙
 その板消しの製品名が「ヨクキエール」だったあたり、ほんとに頭にきた。 
 ゼミ終了後、私は何分くらいホワイトボードをこすっていたのだろう・・・・
 翌朝腕がだるくなるくらいやった(涙
 事前に場所と建物はだいたい確認したんだけど
 設備までチェックしなきゃいけないなとおもった。


 時間は、「短い」という声を多く頂いた(感涙
 っていうか感激してちゃダメなんだ・・・
 内容に比して時間設定が短い、あるいは、時間設定に対して詰め込みすぎ。
 おもったことの半分もやれないんだということをわかんないとだめだなあ。
 ほんとは「この星がこの星座にあったら・・」というのを少し取り上げたかったんだけど
 ぜんぜんできなかった(爆
 あと、参加者様のコメントがとてもおもしろかったので
 参加者の発言時間や質疑応答の時間を長くしたほうがいいというご意見も多かった。


 今回は資料を用意しなかったんだけど、
 レジュメがあった方がイイ、あるいは、ワークシートみたいのがあったらいい、
 というご意見もおおかった。
 実は前回までは準備してたんだけど、今回は用意しないでみた・・・のはなぜかというと
 ちょっと理由があったのだが、結果としてはあまり良くなかった。とおもう。自分でも。
 全体としてひとつのお話を話すようなことがしたいなあと思ったんだけど
 どうしても塾の授業みたいになっちゃう自分がいて、イヤ(涙
 それに、私もそうだけれど
 聞いた事って忘れてしまいそうで、やっぱり「持って返りたい」「残したい」とおもうから
 メモを取りたくなるものだ。
 そういう事にはちゃんと配慮しなきゃダメだなと思った。


(5)メッセージ欄。
 ここでは、様々なことを書いて頂いた。
 わりと上に書いたようなことが多かった。
 聞き取りづらい所があった、早かったのでもう少しゆっくりに、というご意見が多かったので
 そこはほんとに気をつけなきゃと思った。
 これの対策を練るために
 どうしてそうなるか、という理由を自分なりに考えた。
 それでおもいついたのだが
 多分
 「自信がない」プラス「緊張してる」からなのである。
 さらに、しゃべってるうちに考えが横道にそれていくから
 もとにもどそうとしてさらに動揺するからなのである。
 対策としては、とにかく「ちゃんと準備すること」につきるとおもう。
 そうしたら、声とかスピードに気を配る余裕も出るだろう・・・
 実は
  ゆっくり大きな声で話す
 というのは今回一番事前に「できるかなあ」「気をつけなきゃ」って相当気にしてたのに
 正直、壇上に立った瞬間、それが頭からあとかたもなくキレイさっぱり吹っ飛んでいた(爆


 この欄には、日頃の私の活動に対するエールを、たくさんいただいた。
 読んで頂いている私の方がお礼を言わなければならないのです。
 ほんとうにありがとうございます。
 今回も、いろいろなご意見を頂けて、ほんとに勉強になりました。
 ありがとうございました。


以上、
アンケートをまとめてみた。
厳しいご意見も、あたたかい応援も、みんな愛情を感じた。
ほんとう!にありがたい。
ありがたい、って不思議な気持ちだ。
うけとったものを、「つかわないと」という気持ちになる。
もらったままでねかせておいてはいけない、と。
駅伝のたすきみたいな感じ。


ありがとう、って本気で言うときは
みんな「やるぞ」っていう意味で言ってるのかもしれないなと
おもったり、した。



・・・・・・

そんな様々なご意見を受けまして
鉄は熱いうちに打て
と申します。
落ち込んでそのまま時間をおくともう二度とやれなくなってしまいそうで怖い
と思ったこともあり(爆
次回の開催を早々と企画致しました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。