石井ゆかり@筋トレのブログです。
『星読み』もよろしく!

2007/5/14-20のホロスコープ。

こんにちは、石井ゆかりです。
今日はなんだか風が強いです。暴風です。
幼い頃
強風の日ならメアリー・ポピンズみたいに傘で飛べるのでは、と思い
こういう日には傘を持ち出しておちょこにしたりしていました。


今は昔です。ふ。


で。
今週の空模様ですね。


今週は、先週のつぎです(あたりまえだ
いえ、要するに
先週の空模様で
「始まりの前夜祭」
みたいなことを書いた記憶があるのですが、
そこからきて
今週が「本祭」にあたる、という感じなのです。


まずは、火星が牡羊座に移動します。
牡羊座は火星にとって「自宅」にあたります。
なので、勢いが増す感じがします。
特に、魚座牡羊座の境目というのは、ある重要な「基準点」でして
そこを火星が通るということで
ジンギスカン屋で七輪を囲んで肉を食べていて、
その炭がもう消えかかってきたので
店員さんにお願いして新しい炭を入れてもらおう!
そうだ、新しいラードも頼もう!
みたいな感じです(どんなだ
つまり、火を入れ直す、っていう感じなのです。
空気に勢いが出てきて、停滞感が解消される。
そんな感じがします。


次に、牡牛座の新月です。
牡牛座の新月は、17日の未明ですね。
新月も「スタート」の意味合いがあります。
今までの流れが一段落し、新しい流れが始まる、という雰囲気です。
蟹座の金星と微妙に45度、
この新月のあと月は冥王星と微妙に150度になります。
「亀裂が生じる」
というイメージがあります。
といっても、何か完成されたものに傷が付く、というイメージではないです。
どちらかというと、
果物の皮にツメを入れて剥きはじめる
といった印象です。
枇杷とか、桃とか、マンゴスチンとか、ミカンとか
ああいう、手でむけるヤツですね。
その皮に指でぐっと亀裂を入れる。
これは、あまり力を入れすぎるとダメです。
ナカミがぐちゃっとなってしまいます。
でも、力が弱すぎても、なかなかうまくいきません。
加減が難しいのです。
微妙な力の入れ具合により、皮だけをやぶいて、つるりと美しい実を出すことができます。
こうなるためには、実の方でも相当に熟れていなければなりません。
この時期は、そういうタイミングであるような感じがします。


今週は星と星との角度は少ないです。
ただ、星がみんな、わりとご機嫌ちゃんという感じがあります。
星のテーマがストレートに出やすいんじゃないかとおもうのです。
なぜかというと、
多くの星が「自分のウチ」や「わりと居心地のいいウチ」にいるからです。
牡羊座の火星、射手座の木星、双子座の水星はすべて「自宅」状態ですし、
蟹座の金星や牡牛座の月も、わりといい状態にあります。
楽しく明るく活発におもしろく。
なんか景気が良くてイイカンジです。
ぽこんとスタートしてしばらく気分良く、平坦な直線を走る
というイメージの週かなと思います。
そのスタートによって生み出される、
個別具体的な、個性的な出来事は、
来週以降に見えてくるのでは、と思います。


今週はそんな感じです。

        • -

以下、お知らせです!


☆ 2007年下半期12星座占い「星栞」、5月末にリリースです!
  今年は画家のうえだ幸平さんとコラボリました。
  むちゃくちゃ素敵な仕上がりです。我ながらうっとりです。乞うご期待。
  近々Amazonで予約も始まるそうです。よろしくです!


☆ 着メロサイトdwango.jp(メロ)で、恋愛週報を5月末から始めます。
  タイトルは「恋愛一番星」です(爆
  多分占いの閲覧自体は無料です。
 

☆ 9月上旬、大阪の朝日カルチャーセンター様で、
  2時間くらいのレクチャーをやります。
  受付開始は6月末くらいからなので、
  詳細はまた後日、お知らせします。お楽しみに!